くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

お寿司よりもお刺身ご飯

土鍋で炊いた新米とお刺身だけでいい 新米を土鍋でおいしく炊けました。お供はマグロのお刺身です。 「お寿司か、熱々ご飯とお刺身の組み合わせか」という話題になると、つい「ご飯と刺身」と答えてしまいます。炊きたてのご飯の魅力はそれだけすごいです。 …

肉豆腐的すき焼き

すき焼きからは遠いけれど、肉豆腐には近い。お気軽鍋です。 すき焼きにはちょっとした特別感がありますが、肉豆腐は何だかほっと落ち着く日常メニューの様な気がします。肉豆腐は豆腐がメインだからでしょうか。 牛切り落とし肉で作りました。筋に近い硬い…

鍋の締めではない「おじや」

おいしいシンプルなおじや 日曜日の昼ごはん。寒い日でした。あったまるものをと思って、ふと思い浮かべたのが長崎旅行で行きたいと思いつつ、叶わなかった一二三亭のおじや。 どんな味かわかりませんが、なんだか味が想像できるような。急に食べたくなって…

しゃぶしゃぶの汁は捨てずにカレー鍋

しゃぶしゃぶの残り汁はカレー鍋に最適です 鍋の残り汁は出汁です。昆布出汁でしゃぶしゃぶをした日、汁が余りました。香りの強い野菜(春菊、ネギ、舞茸)を入れたので汁にもその個性が行き渡っていますが、カレー鍋の素にすればきっと活かせる。 そう思い…

もちもち里芋のニンニク生姜醤油

旬の里芋を片栗粉の力でもちもちに 掘り立ての里芋をたくさん頂きました。皮のまま茹でてあつあつをそのまま頬張るのも大好きです。まる茹でした里芋が余ったので、思いついたレシピです。 茹でた里芋に片栗粉をまぶして、フライパンで焼いて、ニンニク生姜…

おつまみに最適 濃縮かにたま

カニ爪の蟹缶かと思ったら、ほぐし身だった。カニの量が少ないならこんなかに玉はいかがでしょうか カニ爪の蟹缶はなかなか量がおおいですが、ほぐし身だととても少ない。勘違いをして封を切ってしまいました。おっと、この量でカニを生かすには。ということ…

こっくりした味がたまらない酒粕汁

豚汁に 酒粕を入れたら、こっくり真っ白な酒粕汁ができる 寒い火にはポカポカが持続する鍋がおいしい。豚汁の最後の仕上げを味噌プラス酒粕を加えることで、こっくりと濃厚な味になります。絞りの甘い、柔らかい酒粕を使うことで、味噌と同じように簡単に汁…

小谷野豚と長野旅の野菜鍋

長野(上田・松本・安曇野)の食材を鍋にする 長野への旅行。上田と松本と安曇野を訪れました。いく先々で立ち寄った道の駅や直売所で見つけた野菜を鍋の具材にして旅から戻った夜は自宅で鍋。 メインは小谷野豚(おたりのぶた)。北アルプスのふもと小谷村…

甘唐辛子のすき焼き

甘唐辛子と牛肉の相性を知ったすき焼き鍋 甘唐辛子をたくさんいただきました。 ピーマンを甘辛く、クタクタに煮ると一度に沢山箸が進む美味しさ。甘辛さの目安は、うなぎのタレくらいの甘辛さ。それを知ってから、ピーマンや甘唐辛子が冷蔵庫で留まることが…

地味そぼろ 豆腐と鶏肉と麩の組み合わせ

地味に美味しいそぼろ。鶏肉に豆腐と麩も組み合わせてみました 地味です。でも箸が進みます。そして簡単。 肉豆腐が美味しそうだな。でもあっさりした味が食べたいな。そう思いながら考えついた「そぼろ」のおかずです。スプーンですくっていただきます。 と…

えのきと卵でとろとろスクランブルエッグ

とろとろ卵にからむ、えのきたち とろとろ卵に何か具を足す面白さに気付いてあれこれと卵の相棒を考えています。 今日はえのきと卵。無難な組み合わせですが、卵の量が増し、えのきの甘い香りが漂います。醤油との相性がよく、まったりとした味わいはちょび…

松本の中華料理驪山の中華麺の楽しさ(長野県松本市)

毎年この時期には、長野県に行きます。この時期取れる安曇野の美味しいりんごを狩り行くのです。 www.kurashichie.com いつも、松本で素泊まりし、レストランに行きます。 昨年、驪山に行き、そのシンプルな飾り気のない中華料理が気に入って今年も伺いまし…

茄子で豚しゃぶ鍋

茄子も鍋に入れてみよう 明日から旅行。冷蔵庫を軽くして出かけたい。冷蔵庫には茄子が2本。 寒い日だったので鍋にしてみようと思い立ち、相性のいい豚肉とポン酢でしゃぶしゃぶにしました。結果は上々。茄子はとろとろ。豚バラ肉にくるりと巻くように口に…

里芋と卵だけで、ふわふわお好み焼き風

卵1個と里芋3個、あとはソースに頼るだけ どうなるかなあと半信半疑でしたが、できました。里芋と卵だけで。お好み焼きが。ふわふわあっさりのお好み焼きです。ソースとマヨネーズと鰹節があれば、卵1個と里芋3個がお好み焼きになってしまう。 ソースと…

有次雪平鍋の汚れ落とし

有次の雪平鍋を使って4年です。毎日欠かさず使っているのでよごれます、色がつきます。麦茶を沸かしたり、野菜を茹でたりと毎日大活躍。 毎日使う有次鍋の1日の過去記事 www.kurashichie.com 卵、こんにゃくを茹でたときはアルミが反応するだめか鍋の色が少…

冷凍したジャガイモで作る変わり種ポテトサラダ(カレー味噌編)

マヨネーズだけでないポテトサラダ「かけるポテトサラダ」 台所で手を動かしていると時々無性に挑戦したくなる新しいもの。今日は、ポテトサラダを作ろうと料理を進めていましたが、最後の調味料を入れる寸前で、手が止まりました。 味噌・カレー味・マヨネ…

出汁まで飲み干すホカホカにゅうめん

体が温まる主食と汁物を兼ねたご馳走「にゅうめん」 温かい汁物を欲する季節になりました。土曜日の昼ごはん、少し軽めに済ませたい。汁までずずっと飲み干せるものがいいなあ。ということでにゅうめんです。具材も入ってこれ一品で完結する嬉しいメニュー。…

カレー風味のおつまみ白和え

カレー粉を入れて少し変わった白和えを 「変わった料理とを作りたい」そんな風に思うチャレンジしたい日もあります。 そんなとき、登場したカレー粉です。初挑戦の思いつきレシピ。頭の中でイメージして出発しました。和えごろもを作って味見してみると、こ…

「エリンギ温玉」温泉卵ときのこの繊細な一品

温泉卵ときのこの繊細な一品 エリンギがたくさんありました。前日に外食で土瓶蒸しを頂いたときに「きのこの香りを楽しむ」視点の再発見したのでした。秋が閉じ込められた一品。そこにヒントを得て、できたエリンギ温玉。 繊細な味わいの簡単料理です 温泉卵…

3日目でも圧倒的においしい焼き芋の作り方

3日経っても圧倒的においしい焼き芋はオーブンで作る。余熱不要でただ入れるだけの簡単さ。 10月に入ってから、焼き芋を食べる頻度が高くなりました。一度にたくさん焼けば3〜4日は日持ちします。蒸す、トースターで作るなど方法はたくさんあれど、オーブ…

鴨鍋が一番の鍋カモしれない

ふるさと納税で鴨。鴨がおいしいので鴨鍋もおいしい 高知県芸西村のふるさと納税お礼品で頂いた鴨(ロース、もも肉)。 クセがなく、赤みが鮮やかで、何より脂がおいしい。 冷凍庫に保存していたので、しばらく長持ちしていました。このところ寒い日が続いて…

明太子と人参と卵でウニのような

味付け不要。明太子の塩気だけに頼れば、ウニのような味? 濃厚なもの同士の組み合わせの卵炒めを作りました。いかん、箸がすすむ。そしてどこかウニのような味?卵黄と海の恵み、明太子のおかげでしょうか。明太子の威力を感じる一品です。 少し発色がわる…

ナッツペーストが白和えに活躍

すりごまの代わりにアーモンドペーストでコクが出る白和え ハワイ土産に頂いたアーモンドペーストの存在を思い出し、冷蔵庫で春菊とほうれん草がその出番を待っているような。冷蔵庫を開けると豆腐の残りが4分の1丁。 普段だとゴマのたっぷり入った白和え…

かぶ漬け。その漬け汁で鍋

漬物を食べるのに飽きたら、漬け汁ごと鍋にしてしまおう。 漬物を漬けて、それから3日後、汁ごと鍋にした話です。 かぶを沢山いただいたのでかぶ漬けを作りました。まるまる4個を塩麹と昆布に漬けました。ビニール袋に入れて冷蔵庫におけば出来上がりの簡…

ニンニク卵黄?甘辛い半熟卵の袋煮とニンニクとピーマンの組み合わせ

ニンニク卵黄。いかにも元気が出そうな組み合わせ 半熟卵とほっこり煮たニンニクを一緒に食べたら美味しそう。そんなことを考えながら作ってみたら大ヒット。定番化しつつあります。ニンニクは1玉ぺろりです。卵黄と絡めながらが一番おいしい。 脇を固める…

切干し大根+卵+チーズ=カルボナーラのようなもの

干し大根をこってり味で食べる 戻して煮物にするのも美味しいですが、他にも多様性があるはず。そう思ったのは味をつけない干し大根を味わってから。ほんのりした甘味と主張しない味わいに何にでも合いそうな可能性を感じました。水で戻した切り干し大根を日…

ビニール袋で潰して作る濃厚手作りポン酢。絞るよりも潰すが簡単

絞るのが面倒なら潰してしまおう 冷蔵庫を開けると小粒の青ゆず、そしてレモン。一気に消費したい、柑橘類があったので、ポン酢を作ろうと思い立ちました。 でも、粒が小さくて、絞るのが難しくて手間が掛かる。そこで思いつきました。皮をむいて、潰してし…

インゲンは細かく切っておかずにする

インゲンをおかず化するには細かく切って使う 彩りではなく、飾りでもなく、インゲンが主役の料理です。 インゲンを細かくする。ただそれだけで他の具と馴染みやすく。少ない材料で簡単にご飯が進むおかずにも、おつまみにもなる料理ができます。 細かく切っ…

土鍋でご馳走味噌汁(具沢山編)

土鍋ごと食卓に出す温かさ 寒い火が続きます。温かいお味噌汁があれば、とても温まります。そして、土鍋で味噌汁を作るとそれがご馳走になります。土鍋で食卓に出すと湯気の立ち上るお味噌汁にほっと温かな気持ちになります。 過去に「お味噌汁は土鍋でごち…

醤油で食べるエビ卵

こちら、味がついていません 醤油を後付けで食べる料理です。プリプリのエビ、卵のふわふわとろろの優しい味には醤油が合います。 ときには味つけをしない選択 味付けをしない料理は料理がとてもスムーズです。料理の過程で味を一切つけない。例えば、焼きな…


sponsored links