読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

らくのうのカフェ・オ・レ(熊本県)

たべもの たべもの-名物 かんがえ かんがえ-生活

茶色いパックに緑の帽子と服を着たご婦人。ずっと変わらないたたずまい。

 

f:id:kurashi_chie:20160728070623j:plain

らくのう カフェ・オ・レ。夏の味。

 

「コーヒー牛乳」といえばこれしか知らなかった。

死んだ祖父の大好物だった。夏の稲刈りの時期には冷蔵庫いっぱいに入っていた。

日陰に座って目を細めながら休憩していた祖父を思い出す。

甘さと濃厚さとほろ苦さの加減がよいのだろう。

小さい子どもでも、おじいちゃんおばあちゃんでも

コーヒーに馴染みがない世代にもカフェ・オ・レは不思議としっかり定着している。

 

今年の5月に80歳になる親戚のおばさんが我が家に遊びに来て、

母がコーヒーを入れた。「ブラックコーヒーを初めて飲んだ」と

大感激してくれたおばさんもカフェ・オ・レは飲んだことがあるに違いない。

30年以上のロングセラー、カフェ・オ・レはみんなに馴染んでいる。

 

らくのうマザーズ カフェ・オ・レ 250ml×24本

らくのうマザーズ カフェ・オ・レ 250ml×24本

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links