読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

スイカ(熊本、長野、山形他)

たべもの たべもの-名物

スイカとベストカップルになる食材の発見、組合せを見つける面白さ

 

スイカを食べると喉の渇きが止まる。90%が水分でミネラル沢山の清涼飲料水だ。

 

スイカを一番美味しく食べるタイミングは、夏の暑い朝、起きて水を一口、そのあとに食べる一口目。寝ている間に奪われた水分を補うために食べる朝一番のスイカはとびきりの美味しさだ。

 

大好きなスイカをもっと楽しく美味しく食べたい、夏バテしないようにしたい。気づいたらこんな食べ方をするようになっています。

 

1.スイカ+梅干しの組合せ。

f:id:kurashi_chie:20160818044335j:plain


食べ方は白ご飯に梅干しをのせて食べるのと同じ。

スイカ一口に対して梅干しを少々食べる。

 

そのお味は…
①スイカがフルーティーになる。


②スイカが梅干しの塩分で甘く感じる。


③そして梅干しのクエン酸で栄養効果が更に増す(と思っている)

2年ほどこの食べ方です。

 

※食べ合わせがわるいと言われるのは「うなぎ+梅干し」、「スイカ+天ぷら」です。安心してください。

 


2.スイカ+レモン汁(スダチでも可)

f:id:kurashi_chie:20160818044511j:plain


夏の身体はさっぱり酸っぱいものを求める。

ん?スイカとレモン(スダチ)は仲間になれそうだぞ。

そんな直感から生まれた組合せ。
食べ方はスイカにレモン汁(スダチ)を振りかける。

カットしたスイカをレモン汁に浸しながら食べる。

 

お味は…
①口に入れた瞬間先ずは爽やかな酸味が広がる

 

②その後を追ってスイカの甘味がやって来る

 

③ビタミンCが少ないスイカをレモンが補うことで
栄養効果が更に増す(と思っている)

 

爽やかさは群を抜いています。

 

 

3.スイカ+黒酢

f:id:kurashi_chie:20160818044616j:plain

滅多に登場しないが疲れた時には効きそうで時々。

レモンやスダチが手に入らないとき時々やる方法。

まろやかな黒酢にして酸味を抑える。

 

お味は…

①最初に酢の酸味が入ってすぐに消える

 

②次にスイカの野菜らしさを感じる(酢とスイカの味は混じり合いにくい)

 

③元気が出そう!

 

スイカには塩が定番だが、塩はかけすぎたり、パンチが強すぎる。

ということで代わりになる何かを探して発見したのは、常備してある食材ばかりでした。

f:id:kurashi_chie:20160818045546j:plain

梅干し、レモン(スダチ)、黒酢、気分に応じて、身体の具合に応じて、組み合わせを探すのはとても楽しい。自分に向き合う感じがする。

 

今のところ、ベストカップルは梅干し。

スイカに一番合うのは昔ながらの塩が効いたおばあちゃんの梅干しです。

 

梅干しもまさかこんな風に食されるとは思ってなかっただろうな。

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links