読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

旅する蜂蜜(1) 台湾

たべもの たべもの-名物 たび たび-台湾

「お土産何がいい?」と聞かれたら「蜂蜜」

世界の蜂蜜コレクション、と言ってはオーバーですが我が家には世界数カ国の蜂蜜がストックしてあります。

なぜお土産に蜂蜜をリクエストするか。なぜならその国、その土地で採れた蜂蜜には自然そのものが凝縮されているから。自生した花をめがけて、ミツバチが飛び回って集めた蜜。つまり蜂蜜を食べることは、その土地を食べて体感できるような気がするのです。だから「旅する蜂蜜」です。

 

他にもいいことが・・・

・賞味期限が長く、保存がきく。

・パッケージにもお国柄が出て楽しい。

・砂糖代わりに料理にもお菓子にも使えて万能。

・自然の蜂蜜にハズレはない。

・スーパーで簡単に手に入るので、相手へ頼みやすい

 

今回は台湾の蜂蜜の紹介。

台湾の名産が見えてくる。

 

1.龍眼蜂蜜

龍眼とは台湾ではポピュラーな果物。ライチのミニ版といえばわかりやすいかもしれません。薬のような独特な香りがあり、薬膳の素材としても活躍する。

https://www.instagram.com/p/BKRY86CjCpx/

台湾の龍眼蜂蜜

こんな袋に入っており、本格的でした。

f:id:kurashi_chie:20160913055308j:plain

 

2.ライチ蜂蜜

ライチの蜂蜜。台湾でこちらもポピュラーな果物。楊貴妃が愛した果物としてもよく知られている。

f:id:kurashi_chie:20160911141935j:plain

 

今回ご紹介した蜂蜜は、台中市の山あいで取れた蜂蜜でした。この場所は、農業が盛んな地で米や野菜、フルーツなどの産地。豊かな畑や草花が咲いています。だからこそ美味しい蜂蜜が採取できるのでしょう。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links