読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

12月の贈り物に、ブールドネージュ

 

ブールドネージュとは、フランス語で『雪の玉』を意味します。砕いたアーモンドを入れ丸く焼き上げ、粉砂糖をまぶした、さくさくほろほろのクッキーです。

雪が舞い降りたような美しさは12月の季節によく似合います。

 

 

f:id:kurashi_chie:20161202063903j:plain

 

 

無印良品のお菓子部門で、ブールドネージュは大人気

www.muji.net

無印良品のお菓子部門の売上ランキングで常に上位に入るのは、このブールドネージュだそうです。

口に入れた瞬間とろける粉砂糖とクッキーのほろほろサクサク感、一口で食べられる手軽さが人気の理由のようです。

最近は「いちご」味や「キャラメル」味も発売されています。

 

無印のブールドネージュが好きな方は、今年最後の締めくくりに自分へのご褒美として、またはお世話になった方への贈り物に、イナムラショウゾウのブールドネージュをいかがでしょうか?

実は、11月にケーキを買ったついでに購入したのですがとても美味しかったこと、そしてその姿が12月にぴったりで、紹介したくなりました。

  

洗練されたイナムラショウゾウのブールドネージュ

f:id:kurashi_chie:20161201213813j:plainシンプルで素材にこだわりを感じます。

・原材料:

バター、砂糖、卵、アーモンド、小麦粉、塩、ベーキングパウダー

 

・1箱16個入り 980円

 

・「素材の味をいかした、凛と立った味」「食べていただいた後の満足感・満たされる感じ」を大切にされており、丁寧に作られたものを食べるとはこういうことだとお腹と頭でわかる感じがします。

 

www.inamura.jp

 

 

おすすめの理由

・パッケージの美しさ

スライド式の木箱と紙製の外箱のシンプルなデザイン。クラフト紙のようなリボで蓋が固定されていまし。いたるところに「木」を感じさせる包装は、ブールドネージュ=「雪の玉」が森に隠れているような、そんなストーリーを描いているような気がします。

f:id:kurashi_chie:20161201214004j:plain

f:id:kurashi_chie:20161201214023j:plain

 

・開けた瞬間に漂うバターの香り

この時点で、バターがふわっと香ったので驚きました。

f:id:kurashi_chie:20161201214053j:plain

f:id:kurashi_chie:20161201214120j:plain

 

・まぶした粉砂糖が甘すぎない

たくさんの粉砂糖が惜しみなくかかっています。

箱の隅の粉砂糖は、まるで雪が積もったような真っ白な風景を彷彿とさせます。

素敵なクッキーです。

f:id:kurashi_chie:20161201214145j:plain

 

・密度が高いクッキー

・ほろりと崩れるが、バラバラと崩れない。これは技術

・アーモンドをしっかり感じる

・クッキーの甘さが控えめで素材の味を感じやすい

f:id:kurashi_chie:20161201214212j:plain

 

 素敵なブログのご紹介

こちらのふじたかなさんのブールドネージュのレシピは簡単で材料にプルーンを使った意外性のあるレシピ。プルーンをこういう風に活用するなんて発想が豊かだなあと思います。工夫する楽しさがレシピに漂っています。


 

関連記事

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com


 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links