読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

100元(350円)以下で買った台湾の食べ物

たび たび-台湾

あけましておめでとうございます。

今年はもっと本質に迫るものを追った「くらしのちえ」を見つけたい。これが今年の抱負です。そして皆様にお役に立つ情報が発信できますように。

 

台湾で買ったものはどれだけ安いのか?

台湾での買い物は、「安い」という感覚で買い物ができます。それは、物価の違いから、日本の感覚ではたしかに安いと思えます。でも、現地のお財布の感覚ではどうでしょう。

例えば、オーギョーチーゼリー(35元=レート換算122円)

これは高い?それとも安い?

f:id:kurashi_chie:20170101101317j:plain

 

「希望市場」で買ったレンブ 1個 16元(為替レート換算56円)は高いもの?それとも安いもの?

f:id:kurashi_chie:20170101101157j:plain

 

日本で売っていないようなものを買うときには、現地の感覚ではどんな価値のものなのかわからない事が多かったので、現地のお財布の感覚に換算する方法を考えてみました。

 

旅をリアルにする「現地お財布換算」

旅行中、ものを買う時にその基準は日本円に換算されて「高い」「安い」をはかります。でも、今旅行しているこの地は台湾。現地の人は100元をどういう感覚で使っているのだろう?今私が買ったコーヒーは、高いの?安いの?そういった疑問を持ちました。

 

新しい公式を加えよう

旅行中、単純に為替レートで換算する方法も一つです。でも、もう一つ、現地感覚に近づく換算方法「現地お財布換算」(勝手に命名)を加えることで、ぐっと現地の生活に近づくことができ、旅がリアルになりました。「現地お財布換算」には初任給比率を掛けることがポイントです。台湾での現地お財布換算では「7」を掛けます。※後で説明

 

従来 為替レート換算式:台湾価格×3.5

例)100元のコーヒーを買うためには、100×3.5=350円が必要。

※為替レート(台湾の1元を買うためには、日本円3.5円が必要)

 

くらしちえ式 「現地お財布換算」の公式:台湾価格×7

例)100元のコーヒーを買うときの現地感覚は100×7=700円!

 ※現地お財布換算=為替レート×初任給比率(日本人と台湾人の初任給の比率)

3.5(円/元)×2(≒日本の初任給20万円/台湾の初任給9万円)=7

この式で考えると旅行中「安い」と思っていた感覚がぐっと現地の感覚に近づきました。

 

安い?高い?100元(350円)以下で買った台湾の食べ物

旅行中に100元以下で買った食べ物たちをご紹介します。台湾で100元あれば色々な楽しみが待っています。

※ガイドブックや雑誌、ブログ等を乱読して行って選んだお店が多く、確かで美味しいものに出会えました。

 

(1)「李製餅屋」 パイナップルケーキ 1個 16元

(レート換算56円)

(現地感覚112円)

f:id:kurashi_chie:20170101180616j:plain

 

(2)「手天品社品食坊」のパイナップルケーキ 32元

(レート換算112円)

(現地お財布感覚224円)

f:id:kurashi_chie:20170101101612j:plain

 

(3)パン屋 パイナップルケーキ 1個 30元

(レート換算112円)

(現地お財布感覚224円)

f:id:kurashi_chie:20170101180837j:plain

 

(4)「オークラ プレステージ 台北」 パイナップルケーキ 1個 50元

(レート換算175円)

(現地お財布感覚350円)

f:id:kurashi_chie:20170101180650j:plain

 

(5)「林華泰茶行」 プーアル茶 150g 70元

(レート換算245円)

(現地お財布感覚490円)

f:id:kurashi_chie:20170101180716j:plain

 

(6)「希望市場」 レンブ 1個 16元

(レート換算56円)

(現地お財布感覚112円)

f:id:kurashi_chie:20170101101157j:plain

 

(7)「希望市場」 台湾バナナ 1本 8元

(レート換算28円)

(現地お財布感覚56円)

f:id:kurashi_chie:20170101101225j:plain

 

(8)「希望市場」 ナツメ 1個 10元

(レート換算35円)

(現地お財布感覚70円)

f:id:kurashi_chie:20170101101250j:plain

 

(9)「圓環阿勝愛玉冰品」 愛玉子 35元

(レート換算122円)

(現地お財布感覚245円)

f:id:kurashi_chie:20170101101317j:plain

 

(10)「豆花荘」 豆花 40元

(レート換算140円)

(現地お財布感覚280円)

f:id:kurashi_chie:20170101101357j:plain

 

(11)「伝統之最豆花堂」 豆花35元

(レート換算125円)

(現地お財布感覚250円)

https://www.instagram.com/p/BOt1ZzKA-qa/

 

(12)「老竹子」 芋包子 12元

(レート換算42円)

(現地お財布感覚84円)

f:id:kurashi_chie:20170101101438j:plain

 

(13)「苦茶之家」 苦茶 1杯 65元

(レート換算228円)

(現地お財布感覚456円)

https://www.instagram.com/p/BOn_Oa_jGva/

 

(14)のど飴 30元

(レート換算105円)

(現地お財布感覚210円)

f:id:kurashi_chie:20170101101505j:plain

 

(15)台湾シフォンケーキ 40元

(レート換算140円)

(現地お財布感覚280円)

f:id:kurashi_chie:20170101101540j:plain

 

 

(16)鹹豆漿 25元 

(レート換算88円)

(現地お財布感覚176円)

f:id:kurashi_chie:20170101101644j:plain

  

もっとローカルに近づく旅に

こうやって並べてみると、現地の方に人気のお店は「ローカルの人にもお得感があって美味しい」ことが理解できます。

もし、日本で売っていない初めてのものに旅で出くわしたら、「現地お財布換算」を指標の一つに取り入れてみてはいかがでしょうか。

さて、今年は、もっとローカルに近づいた旅をしたいと願っています。

 

 関連記事

 

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links