読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

大人になっても心に残っている絵本

御歳90才。絵本作家「かこさとし」さんの本を読みました。

どうやって子どもがあんなに夢中になれる本ができるのだろう。

お話をするにしても、ただ「一人の子が歩いてきました」という単純なのではダメなんですね。「後ろから、もしもしと声がして、振り返ったら、カエルでした」とか子どもたちの好奇心と探究心に語りかけてやることが必要でした。

(174頁)

 

未来のだるまちゃんへ (文春文庫)

未来のだるまちゃんへ (文春文庫)

 

 

蘇った絵本の思い出

あのころ、夢中になって読んだ絵本と畑や野山での経験は大人になってもくっきりと残っています。どうしてでしょう。

絵を追いながら、空想しては、無我夢中になって浸った絵本の世界があったのだと思います。一冊の本にどっぷり浸る面白さ。

登場人物の真似をしようとしたこと。いいなあ、おいしそうだなあ、こんな風になりたいなと思った記憶。この中で、私はこれが好きという記憶。ストーリーはわかっているのに毎回繰り返すドキドキはらはら。

 

論理的な説明はできないけれど、大人になっても心に残っている本はきっといい絵本です。

ストーリーの詳細は忘れてしまったけれど、繰り返して読んだ絵本たちの記録。

不思議です。タイトルが次々に思い浮かびます。

 

 

大人になっても心に残り続けている33冊 

かみなりちゃんの家に行きたい。プールで泳ぎたい。隅から隅まで眺めた。

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも絵本)

 

 

パンはどんな形にもできる。からすのぱんやさんの行列に並びたい憧れ。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

 

 

かなしいことがあっても助けてくれるやさしいひとがいる。

ぬくぬくとセーターを着るよろこび

ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)

ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)

 

 

ふしぎでつかめない。だからなんども読んでしまう。

ムッシュ・ムニエルとおつきさま

ムッシュ・ムニエルとおつきさま

 

  

海が好きになる。ぐりぐらぐりぐら。軽快な文章のリズム。

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

 

 

わらったわらった。おっかなくても、ゆかい。

じごくのそうべえ (童心社の絵本)

じごくのそうべえ (童心社の絵本)

 

 

せつない、さみしい。こどもだから一番わかる。

とん ことり (こどものとも傑作集)

とん ことり (こどものとも傑作集)

 

 

  おうさま、ずるい。でもにくめないのはどうしてだろう。

おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)

おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

 出来立てほやほやのあさごはんには、いいことがたくさん詰まっている。

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)

14ひきのあさごはん (14ひきのシリーズ)

 

 

 

 めがねのてんぷらを食べたい。

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

 

 

 せっけんを泡立ててぷっかちゃんを連れて、まねしたおふろ。

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

 

かあちゃんは力持ちで、まもってくれる。

せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)

せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)

 

 

はやくしないと。

ズボンのクリスマス (クリスマスの三つのおくりもの)

ズボンのクリスマス (クリスマスの三つのおくりもの)

 

 

わすれられない表紙の青。

すてきな三にんぐみ

すてきな三にんぐみ

 

 

どこにでもトロールがいると思っていた。おにいちゃんのような大きいヤギのがらがらどん。

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

自分のちからで手に入れるよろこび。

ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

 

 

手袋を落としたら、動物たちがやってきてくれるかな。

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

 

 

人食い鬼だってこわくない。やさしい心をもっている

ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

ゼラルダと人喰い鬼 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)

 

 

ゆっくりだっていいことある

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

 

 

鍋から溢れるスパゲッティが食べてみたい  

まほうつかいのノナばあさん

まほうつかいのノナばあさん

 

  

夜になったら冒険しよう。かいじゅうだって操れる

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

  • 作者: モーリス・センダック,じんぐうてるお,Maurice Sendak
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • 発売日: 1975/12/05
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 19人 クリック: 836回
  • この商品を含むブログ (292件) を見る
 

 

けんかしても仲直り。くるくるクッキーを食べたい 

きみなんかだいきらいさ (センダックの絵本)

きみなんかだいきらいさ (センダックの絵本)

  • 作者: ジャニス・メイ・ユードリー,モーリス・センダック,小玉知子
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • 発売日: 1975/05/24
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る
 

  

パンと星空にはゆめがいっぱい

まよなかのだいどころ

まよなかのだいどころ

 

 

どうながでよかった

どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

どうながのプレッツェル (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

  

ずるがしこさ、かなしさ、うそ、反省

あくまのおよめさん―ネパールの民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅)

あくまのおよめさん―ネパールの民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅)

  • 作者: 稲村哲也,結城史隆,イシュワリカルマチャリャ,Ishwari Karmacharya
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1997/11/15
  • メディア: 大型本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

 

 空でも海でもどこへでも泳ぐように

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ・デンマークの絵本)

 

 

どろんこまみれは爽快

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

  • 作者: ジーン・ジオン,マーガレット・ブロイ・グレアム,わたなべしげお
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1964/03/15
  • メディア: 大型本
  • 購入: 4人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログ (123件) を見る
 

 

冒険はこわいけどたのしい

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

  • 作者: マリア・テルリコフスカ,ボフダン・ブテンコ,うちだりさこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1969/08/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 24回
  • この商品を含むブログ (40件) を見る
 

 

なんでも真似したくなる遊びがたくさん

母さんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

母さんの小さかったとき (福音館の科学シリーズ)

  • 作者: 越智登代子,ながたはるみ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1988/06/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 16回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おかあさん、わたしも一人でかいものにいきたい

ぶたぶたくんのおかいもの

ぶたぶたくんのおかいもの

 

 

 

はっぱは味方。虫もみんな味方。 ひとりでない。

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)

 

 

 ちいさくても大活躍

ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

ちいさいしょうぼうじどうしゃ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

 

 

子供のころに世界を巡る

こうして挙げてみると30冊だけでも実に様々な国の絵本があります。

  • 日本
  • アメリカ
  • ロシア
  • ネパール
  • ノルウェー
  • ポーランド 
  • イギリス
  • フランス
  • イタリア

 

そして発売年も1960年代〜と様々。世界で続くロングセラー、そしてこれからも確実に残り続けると思うとすごいものです。

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links