読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

鍋料理は風邪ひきに最適である

レバーは元気が出る食べ物です。

風邪を引いたときに、意外にもレバーが食べたくなりました。

そこで、今回は「炙り鶏もつなべ」を作りました。 

鶏もつ鍋は元気なべ

キャベツにニンニクをたっぷり入れて、元気が出そうなレバー、ハツ、砂肝の3種類が具材です。新鮮なもつを使いましょう。

f:id:kurashi_chie:20170111132549j:plain

 

風邪なので、そんなに量は食べられないかもしれないと思っていましたが、あと引く美味しさとあっさりした味に手が伸びました。

スープを吸って柔らかくなったキャベツとレバーのホクホクした口溶けのよさが優しく喉を通っていきました。

汗をじんわりかきながら完食。

野菜がたくさんで、胃に負担がかからないのですぐに寝ても大丈夫。 

f:id:kurashi_chie:20170111132532j:plain

鶏もつなべは「元気なべ」。

風邪の予防にも効果がありそうです。

 

鍋料理は風邪ひきに最適である

今日はしらたきとキャベツと豆腐の具材で作りました。

作り方は下記。色々な具材でお試しください。


 

さて、これまでいろいろな鍋料理をご紹介してきました。


冬の時期、とても寒い日が続きます。火を入れながら食べるので、身体が温まるなべ料理。そして、基本的には具材を切るだけで簡単に作れます。

特に、まだ身体が元気がある風邪ひきのときには手軽で、温まるなべ料理は最適なのではないでしょうか。自分にとって、「これを食べれば元気がでる」というお得意のなべ料理を持っておくと、いざという時にとっても役に立ちます。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links