読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

豆腐ど真ん中鍋 ぶり大根バージョン

かんがえ かんがえ-食 たべもの たべもの-料理

以前紹介した「豆腐ど真ん中鍋」麻婆豆腐バージョン。

今回はまた別の角度から攻めてみました。

f:id:kurashi_chie:20170111090646j:plain 

 

 

ぶりと大根おろしの豆腐ど真ん中鍋

大根おろしを豆腐の升にのせて。ぶりは角切りにして、あらかじめフライパンでこげ目をつけます。最後に山椒を振って。

豆腐ど真ん中鍋は、A→B→C…という段階を追って展開を楽しめるのが楽しい鍋です。

 

出来上がりの図と食べ方

A:外側のぶりと白菜を食べる

B:豆腐の升に入った薬味としての大根おろしをつけながら楽しむ。

C:最後には豆腐を崩しながら、みぞれ鍋としてスープまでごちそうさま。

 

f:id:kurashi_chie:20170115130729j:plain

 

作り方

だしの入った鍋に①豆腐のくり抜きと②ぶりに一手間加えます。

 

①豆腐をくりぬく

包丁で切り目を入れる。

f:id:kurashi_chie:20170109091112j:plain

 

f:id:kurashi_chie:20170109090910j:plain

 

 

②ぶりに一手間

f:id:kurashi_chie:20170115130459j:plain

角切りにして、日本酒と醤油につける。

f:id:kurashi_chie:20170115130527j:plain

フライパンで焼く

f:id:kurashi_chie:20170115130604j:plain

山椒を振る

f:id:kurashi_chie:20170115130634j:plain

 

 

最後は、鍋の7分目までスープと野菜を入れてあらかじめ煮込んで、その上に豆腐と大根おろしをのせて周りに野菜を入れます。

ぶりをのせてしばらくふたをして出来上がり。

f:id:kurashi_chie:20170115130729j:plain

 

味の変化を楽しむ鍋、豆腐ど真ん中鍋。色々なバージョンを今後も開発しようと思います。

 

 

豆腐百珍 (とんぼの本)

豆腐百珍 (とんぼの本)

 

 

関連記事

豆腐百一珍 「豆腐ど真ん中鍋」 - くらしのちえ

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links