読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

滋味にあふれる、海苔納豆汁

汁物をあと一品。とっさに生まれた即席味噌汁です。

包丁もまな板もいりません。

 

「海苔=海のコケ」と「大豆=畑の肉」の滋味

「海苔納豆汁」です。海苔=海のコケと、大豆=畑の肉。滋味溢れる一品です。想像しがたい味かもしれません。不思議です、納豆が主張をしすぎない。味噌と海苔と溶け合って生まれる一体感がありました。

f:id:kurashi_chie:20170212080117j:plain

作ってみよう、食べてみよう

おののかずに、作ってみましょう。美味しいと期待を高めながら食べるのもいいですが、おそるおそる食べてみるドキドキハラハラもわるくはありません。

海苔からだしが出るので、湯に味噌を溶いて納豆と海苔を入れれば出来上がり。口にあわずとも、時間も手間もかからない、後悔のない味噌汁です。

 

 

海苔納豆汁の作り方

材料:

・納豆1パック

・海苔1枚

・味噌

※納豆は、口当たりが良く滑らかになるのでひきわり納豆がオススメです。

 

作り方:

(1)湯を沸かして味噌を溶く。

(2)納豆を入れる。

f:id:kurashi_chie:20170212080039j:plain

(3)ちぎった海苔を入れる。

f:id:kurashi_chie:20170212080101j:plain

(4)海苔が溶け出したら出来上がり。

f:id:kurashi_chie:20170212080117j:plain

f:id:kurashi_chie:20170212080136j:plain

納豆のとろみが保温を高め、温かさが持続します。身体が温まる。

 

 

同じ材料でメニューの選択肢が増える喜び

冷蔵庫に、納豆と海苔があったら。

今までは納豆ご飯の海苔巻きだったかもしれませんが、これからは熱々の白ご飯に海苔納豆汁という選択もできます。選択肢が増える些細な喜び。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links