読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

西塚蒲鉾店の玉ねぎフライ(山形県酒田市)

以前、紹介した酒田市の西塚蒲鉾店の御蒲鉾。

 

www.kurashichie.com

 

今回、同じく西塚蒲鉾店の玉ねぎフライを購入して食べてみました。

蒲鉾とともに、玉ねぎフライは、地元の人にとってソールフードだそうです。ぜひ、ひとつ食べてみたいと思っていたところ、手に入れることができました。

 

パッケージはこんな形です。

f:id:kurashi_chie:20170328140546j:plain

生のすり身に手刻みの玉ねぎをまぜ、180度の大豆油で揚げているそうです。

そのままでも美味しいそうですが、少し焼くとより美味しくなるとのこと。

 

フライパンで弱火で炙ってみました。

f:id:kurashi_chie:20170328140612j:plain

 

見た目はコロッケです。一口かじるとふわっとモチっとしています。

中にはざく切りの玉ねぎがたっぷり入っています。甘みがとても上品で、すり身のフワフワ感とマッチしています。これは上品な真薯のようですね。薄味なのが好感度が高いです。

 

さて、上品な玉ねぎフライには、こんなお酒を合わせてみました。

新潟県魚沼市の緑川酒造の霞しぼり緑川生酒です。

f:id:kurashi_chie:20170328141704j:plain

春限定の搾りたての生酒です。澱が絡んだお酒で、ほんのりとした甘さがあります。玉ねぎフライと合わせると油のキレよく、玉ねぎフライの甘さも引き立つように思います。 もう春はすぐそこ。この時期には、オススメの組み合わせです。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links