読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

Russian River Brewingで夢のビールを(アメリカ・カリフォルニア州)

「思うは招く」。植松努さんのTEDのビデオを見てこの言葉を知りました。

Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo - YouTube

 

「夢は叶う」ではなく、「思うは招く」であるといいます。すなわち、思っても、必ずしも叶わないことがあるからです。しかし、思っていれば、その機会を「招く」事はできるのです。

僕が気を付けている事。 - 植松努のブログ(まんまだね)

 

今回、そのことを実感したことがありました。Russian River Brewing(アメリカ・カリフォルニア州)訪問の出来事です。

 

 

f:id:kurashi_chie:20170407123047j:plain

 

前から興味があったRussian River Brewing

2015年頃、クラフトビールが好きで、日本のビールには飽き足らずアメリカの珍しいビールを探していました。IPAというホップの効いたビールが好きで調べていました。

それで、色々情報を探している頃に出会ったのがこちらのサイト。

Russian River BrewingのBlind Pigという面白い名前のビールが1位で、凄く気になっていました。

それで、個人で輸入してくれるサービスが当時あったので、そちらで、このビールを注文してみたのです。でも、そちらのサービスでも、このブリュワリーのものは取扱ができず、カリフォルニア現地でフレッシュなものをお飲みくださいとメールがきました。

結局、別のおすすめしていただいたクラフトビールを送っていただいたのですが、それは美味しかったのですが、その時は残念でした。

 

それで、たまたまカリフォルニア州に行く機会がありました。しばらく、Russian River Breweryのことを忘れていたのですが、そういえば、こんなこと当時思っていたなということを思い出して、地図を見てみたのです。そうしたら、案外近くまで行くことがわかり、予定を調整して行ってきたのです。2年越しの思いが実現しました・

 

f:id:kurashi_chie:20170407123028j:plain

店内の様子です。黒板にある全てのものが飲んでみたい。

 

f:id:kurashi_chie:20170407123009j:plain

今回は、たくさんは飲めないで、厳選したsamplerです。samplerは安いし、いろいろな種類が知れるし、もっと日本でアメリカ並みの形が普及してほしいです。

王冠のものが今回頼んだIPA系のものです。

f:id:kurashi_chie:20170407122950j:plain

 

Pliny the Elderのマーク。Pliny the Youngerというものが期間限定であるのですが、それが飲めるときは、パブの外までズラッと行列ができて、東京ディズニーランド並の待ち時間になるそうです。

f:id:kurashi_chie:20170407122935j:plain

Blind Pigも美味しかったのですが、Pliny the Elderが最高でした。どちらもIPA系ですが、これを毎日日本でも飲みたいぐらい。最後、ハーフパイントだけ頂きました。

f:id:kurashi_chie:20170407122836j:plain

ピザも頼みました。かなりしょっぱくかなり大きい。これはビールを飲めということですね。

f:id:kurashi_chie:20170407122915j:plain

チキンウィングを頼みました。オーブンでじっくり火入れたもので、カリカリしていますが、油っこくなくこれは美味しい。真ん中のマヨネーズの量が半端ないです。

f:id:kurashi_chie:20170407122854j:plain

 

それで、今回たくさん飲めず味見程度だったので、お土産で買ってしまいました。

Blind Pig、4本。Pliny the Elderを1ダース(12本)。

f:id:kurashi_chie:20170407122820j:plain

 

大変な重い思いをして、日本に持って帰りました。税関で税金も納めて。持ち帰っても美味しかった。最高でした。まだ、楽しみは続いています。

f:id:kurashi_chie:20170407123620j:plain

 

思いは招くは本当だ

Russian River Brewing、夢のビールでした。ここで飲みたいなと2015年に強く思っていたのが、やっと実現して、「思いは招く」は本当だな。もしこのブリュワリーのことを知らなかったら、カリフォルニアに行く機会があっても、絶対口にすることはなかったでしょう。いろいろなやりたいことをまずは思っていること。それで、実現することがあるかもしれない。こんな風に感じたのでした。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links