読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

京都いづうの鯖寿司

京都のお土産に、いづうの鯖寿司をいただきました。

京都祇園新地 いづう

京都の鯖寿司はいろいろなお店がありますが、中でもいづうは特に美味しいと感じています。だから、この鯖寿司のお土産はとてもうれしいのです。

お店で食べたこともありますが、お店の静かな雰囲気と佇まいがいかにも京都に来たなという気分にさせてもらえます。あるいは、天気が良ければ鴨川の土手に座って景色を眺めながら食べるのもおつなものです。

 

さて、いただいたものは、鯖姿寿司の半分のサイズのものです。

f:id:kurashi_chie:20170423201111j:plain

 

包みを開けますと、竹の葉にくるまれております。

f:id:kurashi_chie:20170423201326j:plain

 

ぱかとっと開けますると、昆布に巻かれた鯖寿司がでてきます。

f:id:kurashi_chie:20170423201333j:plain

 

お皿に一切れ盛り付けました。いづうの鯖寿司は、お酢がマイルドであっさりとしており、じっくり噛み締めて食べたくなるお味です。お店では醤油は出てきませんが、お家で食べれば醤油につけても食べられます。醤油無しでももちろん美味しいのですが、ちょこっとつけて食べるのもまたよろし。

f:id:kurashi_chie:20170423201335j:plain

 

以下だそうです。

f:id:kurashi_chie:20170423201342j:plain

昆布はかなりの歯ごたえがありますので取って食べた方がよいですが、捨てる必要はありません。昆布にちょこっと醤油をつけて食べますとこれもまた中々の風味がして、おいしいものですよ。

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければ最新の記事がご覧いただけます。

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links