読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

チョコレートと日本酒の食べ合わせについて

今回ご紹介したいのは、チョコレートとお酒の組み合わせ。

 

ここでお酒というのは、日本酒のこと。日本酒をチョコレートとあわせてみると意外と合うのです。びっくりです。

https://www.instagram.com/p/BTUm_BnlBcv/

蕪木のかもがや。カカオそのものを味わう楽しさ。

 

 

今回トライしたのは、チョコレートという甘いものと日本酒をあわせてみること。

 

お酒は甘いものと合わないかのように思われていますが、うまく合わせるカギがあります。それが、温度。

 

日本酒は、温度を上げても美味しくいただける、他のアルコール飲料には見られない特徴を持っています。

特に、燗にして美味しいお酒をチョイスして、チョコレートと合わせてみてください。

例えば、「竹鶴」。燗にしてこそ、その旨味を味わえるお酒だと思います。

f:id:kurashi_chie:20161203072258j:plain

 

こちらのお酒をあまり熱くせず、ぬる燗程度の温度にして口の中を程よく温めます。その上で、チョコレートを口に入れます。そうすると、チョコレートがいつも以上に滑らかに溶け出していきます。チョコレートのフレーバーが口全体に広がったところでまた日本酒を飲みます。ここちよい、カカオの香りと日本酒の香りが混ざり合います。まさに嗜好品の組み合わせ。極上の気分になります。

 

今回、さまざまなチョコレートとお味を合わせてみたのですが、実は一番合ったのがどこにでも売ってある某大手お菓子メーカーのホワイトチョコレートとぬる燗でした。

ホワイトチョコレートのミルキーな味がぬる燗と実に合うのです。

 

日本酒の懐の広さを感じさせるマッチングを味わいました。

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければ最新の記事がご覧いただけます。

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links