読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

簡単フローズンヨーグルトの作り方

暑い日には冷たいアイスが食べたくなります。また、辛いものを食べた後口にも、一口のアイスが食べたくなるものです。先日ご紹介した、ラムパクチー鍋を食べた後にも一口アイスが食べたくなりました。

そんな時にオススメなのが、お手製フローズンヨーグルト。ヨーグルトに具材を混ぜて凍らせるだけで簡単に出来上がります。

 

f:id:kurashi_chie:20170511154234j:plain

 

作り方 

まずはヨーグルトを用意します。

 

我が家では、ヨーグルトは自家製のものを作っています。市販のヨーグルトでも構いません。 

ヨーグルトに、甘さのもととなる、ジャムやはちみつを加えます。今回作ったものは、自家製いちごジャムにはちみつを加えたもの。これをよくかき混ぜます。砂糖で甘くするよりも、はちみつで甘くした方が味に深みが出るように思います。

 

冷たい食べ物は甘さを感じにくいので、味見した時にちょっとだけ甘めで作ります。

 

あとはそのまま冷凍庫に入れればよいのですが、時々取り出して、よくかき混ぜます。この一手間加えると、カチコチに固まらず、サラっとスプーンですくって食べられるフローズンヨーグルトが出来上がります。

 

小さなぐい呑に盛り付けました。小さい器に盛り付けた方がありがたみがありますね。食後にはぐい呑ぐらいのサイズ感がちょうどいいです。

f:id:kurashi_chie:20170511154237j:plain

 

タッパーに入れて冷凍庫に入れておけば、長い間楽しめます。暑い日に、辛いものを食べた後口に、手軽に食べられ便利です。

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければ最新の記事がご覧いただけます。

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています。フォローいただければ、最新の情報をお届けします。

 --------------------------


sponsored links