読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

カステラの陰に隠れた長崎の超個性派お菓子「スイスロール」(長崎県長崎市)

長崎といえばカステラ。旅行に行ったら、もちろん定番は抑えたい。でもローカルなお菓子を発見できるとお宝発掘のようなワクワク感がある。ガイドブックに隠れた自分で見つけたものこそ嬉しい。

さて、長崎旅行の前にリサーチして行き着いたお菓子がホンダ洋菓子店の「スイスロール」です。昭和35年からのロングセラー。長崎市民に愛されるお菓子です。

 

https://www.instagram.com/p/BTyUWYUFJRz/

「ロールケーキ×アップルパイ」

キャッチフレーズは「異色ある洋菓子店ホンダのスイスロール。」ロールケーキの中にはアップルパイが入っています。

 

タクシーでお店に向かうと、タクシーの運転手さんから「へーご存知なんですか?」と驚いた様子。地元の方は知っているけれどまさか観光客が知っているとは、お主なかなかやるな。そんな反応で少しくすぐったい。

お店の外観から、もう異国が漂います。

f:id:kurashi_chie:20170512050756j:plain

f:id:kurashi_chie:20170512051201j:plain

f:id:kurashi_chie:20170512050823j:plain

ロールケーキは大(1本)、中(ハーフ)、小(カットサイズ)の3つのバリエーション。バタークリームなので1週間日もちします。

f:id:kurashi_chie:20170512050932j:plain

f:id:kurashi_chie:20170512051000j:plain

f:id:kurashi_chie:20170512051024j:plain

ハーフを購入しました。お店の奥さんも素敵で、ベレー帽がとてもお似合い。お土産用と伝えると、これまたレトロな箱に入れて、黒い包装紙で包んでくれました。そしてリボンがけまで。親切で丁寧、とても嬉しいです。

f:id:kurashi_chie:20170512051108j:plain

 

レトロなデザインパッケージと懐かしいお味

生クリームではなくバタークリームなのでキンキンに冷やさなくても気を使わずに持ち運びができます。帰ったら冷蔵庫に入れてねと言われました。レトロなデザインで丁寧なパッケージで贈り物にも最適です。

 

f:id:kurashi_chie:20170512173509j:plain

f:id:kurashi_chie:20170512173526j:plain

 

帰宅後いただきました。コーンスターチの入った重めの生地はきめ細やかで均一。ふわふわではないこの食べ応えと甘さ。コーヒーにとてもよく合います。

https://www.instagram.com/p/BTyUWYUFJRz/

f:id:kurashi_chie:20170512173000j:plain

ロールケーキにアップルパイという一見刺激的な組み合わせのはずなのに、どうして懐かしくなるのだろう。派手さがあれば、食べる側も力みます。でも昔ながらの味わいに、ほっとする味、肩の力が抜けるような。うん、いいもんだ。

f:id:kurashi_chie:20170512051302j:plain

ハーフカットのスイスロールは3等分して毎日いただきました。食べ飽きない。

 

独特の世界観があるショップカードも未だに捨てられずにおります。

うーん、面白いキャッチフレーズが秀逸。

「ピュア恋物語」

「個性豊かな風味と気品さ」

「個性あふれる手作りケーキ」

「とても素敵なケーキです」

 

f:id:kurashi_chie:20170512051320j:plain

こちらのホンダさんのサイトではネットでお取り寄せができるそうです。

ロールケーキ|ホンダのスイスロール(長崎)

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければ最新の記事がご覧いただけます。

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています。フォローいただければ、最新の情報をお届けします。

 --------------------------


sponsored links