読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

浅草に「馬賊」あり 絶品坦々麺(東京都台東区)

たべもの たべもの-料理屋さん

浅草の馬賊。それは、絶品の中国式の手打拉麵を出すお店。冬のこの時期はこのためだけに浅草まで出かけ、「馬賊」の坦々麺を食べに行きます。

f:id:kurashi_chie:20161221163010j:plain

 

 

店内では手打ち麺を作る音が鳴り響きます

お店では、職人さんが麺を手打ちしています。その様子を見ながら、ラーメンを食べるのです。

こちらの手打ちは本当に手打ち。うどんのように、生地をコネコネつくるような優しい感じではなく、生地を引っ張りながらバシバシと板に叩きつける形で麺を作ります。中国式の麺の作り方なのです。店内では、ドスンドスンという音が響いています。

f:id:kurashi_chie:20161221163612j:plain

 f:id:kurashi_chie:20161221163132j:plain

f:id:kurashi_chie:20161221163653j:plain

f:id:kurashi_chie:20161221163722j:plain

 

 

絶品の坦々麺

さて、音を聞きながら、メニューを眺めます。らーめん、つけ麺、タンメン、焼きそば等様々な麵のメニューがありますが、冬の時期おすすめは、坦々麺。

f:id:kurashi_chie:20161221163909j:plain

 

手打麺の様子。ゴマが効いたスープが手打麺によく絡みます。あまり辛くはありません。麺は、やや太麺で、強いコシはありません。普段のラーメンとはちょっと違う食感。讃岐うどんが細くなったものというよりは、そーめんが太くなったような食感の方が近い印象。ふわふわとしつつも、歯ごたえがあってみずみずしい。不思議な食感なのです。

 

f:id:kurashi_chie:20161221164637j:plain

 

 

 夏にもおすすめ馬賊

夏には、これまた絶品の冷やし中華があります。こちらの冷やし中華は、冷やし中華、馬賊冷やし中華、五目冷やし中華、韓国式冷やし中華と、4種類もあります。

冷やされたみずみずしい手打麺。これまた絶品なのです。

 

f:id:kurashi_chie:20161221170229j:plain

 

お店の住所は

東京都台東区雷門2-7-6 11:15~20:30

もし浅草に訪れる機会があるのであれば、ランチ候補の一つになるお店だと思います。

 

日暮里にも店舗はあります。kamenoiwaさんのブログでは、日暮里店が紹介されていて、五目焼きそばがおすすめだそうです。五目焼きそば、隣の人が食べていて美味しそうだなと思っていたのですが、ぜひ今度試してみたいものです。

nikkiblog.hatenablog.com

 

 

関連記事

 

www.kurashichie.com

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links