くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

大きな仕事が終わった後に

これまで1ヶ月ほどかけて取り組んできた少し大きめの仕事が終わった。終わったのでのんびりしようと思うと、またエンジンがかかり出すまで時間がかかる。今、一番エンジンが動いている時なので、このまま止まらずに走り続けるのが良さそうである。 幸い、次…

たまにパスタが食べたくなる

普段あまりパスタを食べることはない。どちらかといえば、うどんやそばなどの和の麺が好きなのである。 久々にお昼にパスタを食べた。茹でて常備してある豚肉、きのこ類とともに青菜を炒めてパスタと絡める。味付けは塩胡椒、オリーブオイル。 シンプルだが…

買えないことも楽しい

古美術の展示即売会に出かける。台風の直前、雨風のあるなかで朝から並んだが、お目当ての品が買えなかった。 買えないという経験、これも貴重で楽しいことである。確かに残念であり、買えなかったものに対して、惜しいという気持ちは強い。でも、普段、お金…

紀ノ国屋ベーカリー ファッションドーナツ

朝に、自分へのご褒美があると、元気に朝を迎えられます。 最近は、ドーナツとコーヒーにはまっています。 ドーナツを、一つ、買って、朝食べます。 今回は、紀ノ国屋ベーカリーのファッションドーナツ。紀ノ国屋はツイストドーナツが有名ですが、今回はチョ…

ラ・テールのドーナツ

朝の楽しみを一つとっておくと、朝から幸せな気持ちで過ごせる。 ラテールで見つけた、チョコクリームドーナツ。チョコレートがかけられ、中にはチョコクリームがたっぷりと入っている。 朝は、チョコレートのものが元気が出る。コーヒーとともに。

1年後の姿

友人ではないが、つながりのあるひとと、1年後に連絡を取る。 1年経つと、人は状況が変わる。なかなか会えない中で、ものすごく進歩している人もいれば、変わらないねという人もいる。変わらないねという人も実は家族の状況、仕事の状況も何かしら変化してい…

成長ってなんだ?

出来なかったことが出来るようになる。 成長を自分なりに定義すると、シンプルにいうとこう。 成長を実感するには、出来ないことを知る。そして、出来ない状況を経てできるようになる。 まずは出来ること、出来ないことを知る必要がある。自分を知るとは、こ…

遅くとも歩みを止めなければ

どんなに遅いペースでも歩みを止めなければ、前に進む。 前にちょっとづつでも進んでいることが、自信になり、次のエネルギーになる。 少しでも進ませること。これを意識しておきたい。

ウフフドーナチュ

秋になり、涼しくなってくると、朝から甘いものが食べたくなる。 ドーナツとコーヒーの組み合わせは夏はあまり食べたいと思わないのですが、秋には食べたくなってくるものの一つです。 ドーナツはファーストフードのものではなく、できれば美味しいものを選…

中小企業大国の日本への提言『国運の分岐点』

久々に明快な主張で知的好奇心をくすぐられた本。 それが、『国運の分岐点』です。 デービッド・アトキンソン氏は小西美術工藝社の社長をされていますが、キャリアの大半をゴールドマンサックスのアナリストとして過ごされていて、経済分析のプロ。 アトキン…

グイグイ考え続ける力

一つのことを、表面的に捉えるのではなく、なぜなぜとグイグイと本質に迫るように考え続けることはとても難しい時代だと思う。 それは、思考が細切れになるような生活スタイルになるようなツールが出てきているから。スマホの影響が大きい。1日に、何時間触…

青森のザッハトルテ「じょっぱり太鼓」

まだまだ知らないものがあるものだ。青森には「じょっぱり大鼓」という銘菓があった。 パッケージはなんとも和。 チョコレートが溶けてしまっていたが、見た目はザッハトルテ。 中には、マロンクリームがサンドされている。 コーヒーとともにいただく。素朴…

時間が限られたほうがよく働く

不思議なことに、少ない時間しか働かない、働けないと決めたら、よりたくさんのことがこなせるようになった。

缶詰のお土産

海外旅行のお土産は迷うもの。置物よりも食べ物のほうが、後腐れなくていいなと思います。 そんなときに便利なものが缶詰です。缶詰であれば、衛生面からも比較的安心度の高いものが多く、また、お土産用途ではない現地の味覚を味わえるからです。 ただし、…

限られた時間の中で

限られた時間の中で、意識的に成果を出すこと。 追い詰められないと、人間の力がでない。しかし、追い詰められすぎると、パフォーマンスが下がる。 この微妙なバランスを保ちつつ、最大限のできる力を振り絞り形にしていく作業は案外面白い。 終わったときの…

いちょう

豊橋の隠れた名物、なめしと田楽のお店、いちょう。 田楽は、豆腐に八丁味噌をたっぷりつけてからしを一筋。 なかなか、濃い甘じょっぱい味です。 自然薯のとろろをセットにしたものを頼みました。自然薯は出汁が効いて、ふわふわに泡だてられています。 大…

日本橋うさぎやの包み紙

手土産にお菓子を買うときに、気になるのは味だけではなく、包み紙も意外にも重要な要素の一つです。 日本橋うさぎやは包み紙も手を抜かず、自宅用に手土産に嬉しい買い物ができます。 少量しか買わなくとも、このような形で包装をしてくれます。 中を開ける…

いくらを作る

今年も筋子からいくらを作りました。 いくらは、簡単に作れる上、自分の好きな味に仕立てることができます。 www.kurashichie.com 色々な作り方が紹介されていますが、我が家ではアニサキスにあたらない安全ないくらの作り方をします。 70度のお湯の中でアニ…

とんかつとんき 目黒

目黒に行く用事ができました。夜ご飯はどこかで食べる時間帯です。 そんな時に、やっぱり足を運びたくなるのが、とんかつとんきです。 お店に入ると、店主がロースと、ヒレどちらにするか聞かれます。すぐにロースと答え、カウンターの後ろの座席で待ちます…

どらやき うさぎや日本橋

どらやきのお店うさぎやは、日本橋、上野、阿佐ヶ谷に店舗があり、それぞれ独立したお店として営業しています。 本日紹介するのは、うさぎや日本橋のどらやき。 波打つどらやき。 うさぎやのとくちょうは、ふわふわの皮としっとりつややかなあんこ。 買って…

通り小町こしあん うさぎや日本橋

うさぎや日本橋の最中、通り小町。 前回、つぶあんを紹介しましたが、こしあんもあります。 通り小町 うさぎや日本橋 - くらしのちえ こしあんは、皮にごまが入っています。 こしあんは、ねっとり、しっとり。 皮とあんこのバランスがよい。

通り小町 うさぎや日本橋

うさぎやの日本橋で購入した最中、通り小町。 この最中は、つぶあんとこしあんがあります。今回はつぶあんを頂きました。 つぶあんの水分のあるしっとりとした食感と、パリパリとした最中の食感。 1日たっても美味しく食べられる最中。どら焼きよりも、日持…

おらちのおはぎ

上田市の丸子農産物直売加工センター「あさつゆ」で買った、くるみのおはぎがとても素朴な味で美味しかった。 くるみをたくさん使っていて、砂糖がちゃんと入っていて甘みがしっかり。ジャリッとした食感が懐かしさもある。米粒の形がちゃんと残ったおはぎは…

万年筆の調整

朝、日本橋丸善に向かう。この日はペンクリニックの日で、万年筆の調整をしてもらうのだ。 土曜日なので、お客さんも多いだろう。そこで、9時30分開店前の9時から並ぶことにする。 9時到着。地下鉄B3出口の地下1階の入り口前に6人の列ができている。日本橋丸…

穆撒 蘭州牛肉ラーメン

蘭州ラーメンが各地で出来つつあります。神保町での行列を見ていつか行こうと思っていました。 たまたま、本郷に用事を済ませて歩いてたら、ここにも蘭州ラーメンができていました。 タピオカのお店ほどではありませんが、人気があると各地でお店ができてい…

塩引き鮭

新潟県村上市の名産の一つ、塩引き鮭。 塩を引く、すなわち、塩をすりこんだ雄の秋鮭を低温度で寒風で干し、水分を抜き、発酵が進む。 塩と鮭と村上の風土が作り出す、逸品。 これをグリルで焼いていただきました。 やや塩が強く、旨味が強い。何より皮が美…

すや 栗きんとん(岐阜県中津川市)

いただきものの、季節もの。 9月に入ると、美味しい食材がいっぱいあります。栗を使った美味しいお菓子をいただきました。 すやの栗きんとんです。 原材料は栗、砂糖のみ。 ほっくりとした、栗の食感をそのままに、淡い砂糖の甘さと栗の風味。栗は粒粒が残る…

無印良品のカレーの種類

久しぶりに無印良品に行きました。さまざまな便利な雑貨があり、とても面白かったのですが、目を引いたのは食品のラインナップ。 特に、カレーの種類の豊富さには驚きました。辛さで分類された、カレーは約35種類もありました。 そして、無印良品のカレーの…

天然きのこの鴨鍋

ショウゲンジとサクラシメジを長野の道の駅で購入し、家で下ゆでをしました。 天然のきのこは、鴨鍋に限る。 この時期、なかなか鴨を手に入れるのが大変でした。岩手の合鴨のももを皮目を焼き、出た脂ごと、鍋に入れます。鴨脂の出汁がとても美味しい。 サク…

サクラシメジとショウゲンジ

長野の道の駅で買ったサクラシメジとショウゲンジ。 下ゆでをすると、どちらのきのこも、面白い。サクラシメジは、ピンク色がとれて茶色になる。食感はシメジというだけあり、普段食べるブナシメジのようなシャクシャクとした歯ごたえ。 ショウゲンジは、茹…


sponsored links