くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

一つのことに集中できるという能力

何かを達成する人の才能というのは、その分野で求められる技能・技術にあると思われがちである。でも、どうも、どんな分野でも普遍的に必要な能力があるように思われる。 それが、集中力である。自分の意識を集中させて、一つのことに取り組む力。一つのこと…

たこ焼きが好きだ

美味しいたこ焼きが食べたい。わざわざ、たこ焼きのために行動するということはないのですが、たまに無性に食べたい。 街に一つ、そういう欲求が満たされるたこ焼き屋がある場所は魅力的だ。 閉じてしまったが、下北沢には大阪屋さんはとても魅力的なお店で…

宮島珈琲のドリップパック

いただきもののシリーズ。宮島珈琲のドリップパックです。 1〜4までシリーズがあります。 4つのセットが、それぞれ別の味というのが面白いですね。 行ったことがない珈琲屋さんですが、宮島の風景の中でいただく一杯を想像しながらいただくコーヒーは格別な…

うすあわせ 中村屋

いただきもののお菓子で、さして期待せずいただくと、案外美味しかった。 そんな経験がたまにありますが、中村屋のうすあわせもそうでした。 取り出すと、しっとりとした食感だろうと想像できます。 半分に割ってみました。見た目が、あんぱんのようです。 …

シャインマスカットのドライ葡萄 村一果樹園

長野県上田市に寄ったついでに、古民具を売っているお店に立ち寄りました。それが半年前でそのお店がどんなお店だったか、曖昧な記憶しかないのですが、その時買ったまま、食べずにしまわれていたものが村一果樹園のドライ葡萄。 村一果樹園 美味しそうだな…

グレイシア AUDREY

東京駅でいつも行列ができている、いちごが特徴的なお菓子のAUDREY(オードリー)。 今回、羽田空港で手土産に買っていくついでに自分で食べてみようと思い、グレイシアというお菓子を購入してみました。8個入り1080円でした。 いちごが乗った、アイスクリー…

ふとんバサミ 大木製作所

洗濯バサミなど、洗濯用品ではプラスチックが多く使われています。 しかし、屋外で使う製品では、プラスチックは劣化してしまい、ボロボロになってしまうことが気になっていました。 そんな時に出会ったのが、大木製作所の製品。 長く愛用しているのものが、…

地元の人はよい飲食店を案外知らない

地元の人に聞けば、美味しい店がわかるという前提があります。しかし、地元の人がその地元のお店のことを知っているとは限りません。 むしろ、地元ゆえに、外食はあまりしない。田舎のお店であれば、公共交通機関もなく、車で移動せざるを得ず、結果として外…

洗濯ばさみは、安心の大木製作所

タオルを干す洗濯ばさみとして、長年、大木製作所のステンレスハンガーラックを使ってます。 大木製作所 ランドリーグッズ からみにくいステンレスハンガーDL 00381-4 出版社/メーカー: 大木製作所 メディア: ホーム&キッチン 購入: 5人 クリック: 144回 こ…

豊橋ではピレーネだけれども

豊橋の名物、ボンとらやのピレーネ。 中には、生クリーム。味はいろいろな種類があります。 この形の生菓子、愛知県の各地でいろいろな名前で販売されています。 もともとは、パリジャンというお店の創業者の方が一宮のボンボヌールで工場長をしていた時に考…

熊本空港近くのホットドッグ屋さん

熊本空港から、市内へ向かう途中に目につく廃車。これはなにと目を凝らすと、ホットドッグ四ツ葉という看板。ホットドッグ屋さんなのだとわかります。 今も営業しているのか、閉まっているのか、わかりずらかったのですが、実は40年以上もずっと営業している…

のっぽパン(静岡県沼津市)

各地の特色ある、ご当地パンがとてもおもしろい。見つけたら、入手しています。 今回紹介するのは、静岡県沼津市ののっぽパン。1978年に発売したものだとか。40年以上も販売しているのはすごい。 のっぽパン | 株式会社バンデロール のっぽパンというだけあ…

困ることでわかること

自分にとって、どんなものが必要なのか、それは困ったことがあった時初めてわかる。 新しいものを買う時、なにがいいか、その基準はない。でも、ここはこういう形がいい、この重さがいい、そういう困りごとがあって初めて自分の欲しいものがわかる。 だから…

夏のワタリガニはオスが良い

夏の時期に取れるワタリガニ。オス、メスともに選べるのなら、断然オスがおすすめ。 冬から春にかけては、メスは内子を持ち、ミソと内子でまた最高の味わいなのですが、夏に食べるのであれば、オス。 オスのワタリガニの身はとても甘く、旨味が強く、身の入…

体調を整える食事

野菜を中心とした食事。身体の調子を整える大事な食事。 レンコン、モロヘイヤ、イモ、きゅうり、ゴーヤ。 食べ物が身体を作る。バランスよく、それでいて、いろいろな味付けで、満足度も高い。そんな食事が食べられる日常でありたい。

心配事に目を逸らさない

こころのなかにある心配事。なんとなく、もやもやと心に残っていることありませんか。 そんな時には目を逸らさないで、心配事に対処すること。少しでも対処して解決に向けて動き出すことでしか、心配事をなくすことはできないのです。

旬のものを食べる

旬のものを食べると、からだに元気が出ます。 忙しいと時間の感覚が崩れ、そこに自分の時間と向き合う余裕がなくなります。そういうときにこそ、旬のものを食べに行くとああ、もう夏だと感じることができます。 お寿司は旬を感じるのに最適な食べ物です。そ…

朝の思考

朝、フレッシュな頭の中で、何を考えるか。自然に思い浮かべることをつらつらと考え続けると、人間は雑事に埋め尽くされる。 雑事の中にあって、考えたいと思うことを意識的に放り込まないと、朝昼夜と時間が過ぎるにあたって混沌に巻き込まれる。 思考で自…

大益再訪

吉祥寺のお寿司、大益に伺いました。やはり、素晴らしい仕事をしたお寿司をいただきました。 今回も、ランチです。ランチは定額だと3500円です。今回はいくつか追加してます。ランチだからといって一切手を抜いてません。 まずは、マグロ中とろ。インドマグ…

毎日決めたことをやる

自分の決めた、最低限の目標を毎日こなす。小さなもので構わない。でも、必ずやると決める。そして実行する。 その積み重ねが、徐々に形になる。そして、それが日々の自信につながる。 自分との小さな約束を守ることで、見えてくる未来が広がるのである。

12インチmacbookの販売終了

道具として信頼している12インチmacbook。軽さ、薄さ、他に類を見ない持ち運びに便利なPCである。 www.kurashichie.com しかし、2019年7月に12インチmacbookの販売終了となることが発表された。尖った商品だったので、販売終了となるのは理解できるが、これ…

お金を貯めるより、使うほうが難しい

お金を自分なりに納得した形でうまく使うことはとても難しい。貯めることは意識するが、いかにうまく使うかこそもきちんと考えないといけない。

退き際

始めたことを止めるのは難しい。新しいことを始めるよりも、止めることの方に難しさを感じる。 一度始めたことをいつまで続けるべきか。いつ、止めるべきか。締め切りのあることであれば、締め切りが辞めどきになる。締め切りがないとき、どうするべきか。 …

不便に慣れる

最初は不便だなと思うことでも、重ねていると案外慣れてしまうことが多くあります。 慣れてしまうと気にならなくなるのですが、他人として、そういう状況を見るとなんでそんなことやってるの、我慢できているのと思うこともあります。 不便でも慣れてしまっ…

楽しみは自分で作るものだ

最近、面白いことがないな。つまらない日々だな。そんな風に思う時、それは自分が楽しみを作るために、時間を使っていない合図です。 楽しみがどこからか舞い込んでくる。それは確かにあることではありますが、結局それは待ちの姿勢。待っていれば、くるかも…

どじょう掬いまんじゅう

ヘンテコなお菓子を見つけると嬉しくなります。今回見つけたのは、「どじょう掬いまんじゅう」。 安来節に合わせて、どじょう掬いをする、水玉の手ぬぐいをほっかむりしたひょっとこと面の形をしたまんじゅう。 白あんが定番なのだそうですが、時期によって…

フローリングに布団なら「からっと寝」西川リビング

やっと梅雨明けをしたこの時期。ずっと雨で布団が干せずにいたのでこの天気に布団を干します。布団を干す時に、敷布団をよく観察してみると、シーツに小さなカビが生えているのを発見しました。やってしまいました。フローリングに布団を使っていて、立てか…

暑い日には辛いものを食べたくなる

暑い日には辛いものが食べたくなる。この日は、一日朝からお出かけであった。普段は家で食べるのであるが、昼すぎまで用事があり、お昼はカレーを食べようと思う。 バターチキンカレー。辛めです。 夕方からも一仕事。それが終わって帰り際に、レストランで…

マイクロマネジメントしがちな時に

ついつい、細かなことに口を出し、マイクロマネジメントをしてしまいがち。 そんな時に意識したいのが、最低限のライン。この最低限のラインを変えない限り口を出さないと決める。そのラインを超えない限り、見守るようにする。それを意識しないといつまでた…

天然の鮎を食べたい

昨年、知り合いに送ってもらった天然の鮎。魚の香りとは思えない、きゅうり、スイカの香り。そして、程よく脂がのった滋味。たまりませんでした。 天然鮎の塩焼きは最高のご馳走 - くらしのちえ 今年は、まだ鮎を食べてません。是非夏に一度食べたいと思い、…


sponsored links