くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

たべもの

宮島珈琲のドリップパック

いただきもののシリーズ。宮島珈琲のドリップパックです。 1〜4までシリーズがあります。 4つのセットが、それぞれ別の味というのが面白いですね。 行ったことがない珈琲屋さんですが、宮島の風景の中でいただく一杯を想像しながらいただくコーヒーは格別な…

うすあわせ 中村屋

いただきもののお菓子で、さして期待せずいただくと、案外美味しかった。 そんな経験がたまにありますが、中村屋のうすあわせもそうでした。 取り出すと、しっとりとした食感だろうと想像できます。 半分に割ってみました。見た目が、あんぱんのようです。 …

シャインマスカットのドライ葡萄 村一果樹園

長野県上田市に寄ったついでに、古民具を売っているお店に立ち寄りました。それが半年前でそのお店がどんなお店だったか、曖昧な記憶しかないのですが、その時買ったまま、食べずにしまわれていたものが村一果樹園のドライ葡萄。 村一果樹園 美味しそうだな…

グレイシア AUDREY

東京駅でいつも行列ができている、いちごが特徴的なお菓子のAUDREY(オードリー)。 今回、羽田空港で手土産に買っていくついでに自分で食べてみようと思い、グレイシアというお菓子を購入してみました。8個入り1080円でした。 いちごが乗った、アイスクリー…

豊橋ではピレーネだけれども

豊橋の名物、ボンとらやのピレーネ。 中には、生クリーム。味はいろいろな種類があります。 この形の生菓子、愛知県の各地でいろいろな名前で販売されています。 もともとは、パリジャンというお店の創業者の方が一宮のボンボヌールで工場長をしていた時に考…

熊本空港近くのホットドッグ屋さん

熊本空港から、市内へ向かう途中に目につく廃車。これはなにと目を凝らすと、ホットドッグ四ツ葉という看板。ホットドッグ屋さんなのだとわかります。 今も営業しているのか、閉まっているのか、わかりずらかったのですが、実は40年以上もずっと営業している…

のっぽパン(静岡県沼津市)

各地の特色ある、ご当地パンがとてもおもしろい。見つけたら、入手しています。 今回紹介するのは、静岡県沼津市ののっぽパン。1978年に発売したものだとか。40年以上も販売しているのはすごい。 のっぽパン | 株式会社バンデロール のっぽパンというだけあ…

夏のワタリガニはオスが良い

夏の時期に取れるワタリガニ。オス、メスともに選べるのなら、断然オスがおすすめ。 冬から春にかけては、メスは内子を持ち、ミソと内子でまた最高の味わいなのですが、夏に食べるのであれば、オス。 オスのワタリガニの身はとても甘く、旨味が強く、身の入…

大益再訪

吉祥寺のお寿司、大益に伺いました。やはり、素晴らしい仕事をしたお寿司をいただきました。 今回も、ランチです。ランチは定額だと3500円です。今回はいくつか追加してます。ランチだからといって一切手を抜いてません。 まずは、マグロ中とろ。インドマグ…

どじょう掬いまんじゅう

ヘンテコなお菓子を見つけると嬉しくなります。今回見つけたのは、「どじょう掬いまんじゅう」。 安来節に合わせて、どじょう掬いをする、水玉の手ぬぐいをほっかむりしたひょっとこと面の形をしたまんじゅう。 白あんが定番なのだそうですが、時期によって…

大益はランチがお得

吉祥寺のお寿司屋さんの大益はランチがお得にいただけます。 大益の寿司で季節を味わいたい(東京都武蔵野市) - くらしのちえ ある日の昼どき。大益に向かいました。 まずは、ミナミマグロのトロ。香りが良い。 次にのどぐろ。皮目を炙ってあります。 青柳…

名古屋駅ホームで住よしのきしめん

名古屋駅から、次の出発地に向けて何か食べようと思ったときに、選択肢に上がるお店が駅ホームにある、住よしのきしめんです。新幹線の上り、下り、JRの各ホームに1箇所はあるというほど、駅の中であればどこでも食べられるお店です。 いわゆる、立ち食いの…

ホンカトリー 豚なんこつ

御茶ノ水駅から徒歩10分ほど。住宅街の一角にある、カレーに真摯なホンカトリー。 この近くのランチどきには出来るだけ行って食べて応援しようと思っているカレー屋さんです。 メニューは魚介系一つ、肉系一つの2種。お値段1000円の潔さ。 この日は豚なんこ…

マツバガイとエゾアワビの比較

マツバガイをバターソテーにしたらとても美味しかった。まさに、アワビのようなものが、手軽に磯で取れるなんてと感動したのである。 マツバガイとインゲンのバター炒め - くらしのちえ 確かにアワビよりも食感がかなり硬い。硬いが、旨味が強い。そんな印象…

マツバガイとインゲンのバター炒め

海には、まだ市場にあまり出回らない、食材があるものです。 以前、カメノテを紹介しました。 初めてカメノテを食べる - くらしのちえ カメノテは、磯の岩場の隙間に生息しています。 カメノテの育つ場所 - くらしのちえ ほぼ同じような場所に生息していて、…

馬賊 手打餃子

お昼時に浅草近辺にいることがわかると、楽しみにしているお店があります。 それが馬賊。 浅草で担々麺 馬賊 - くらしのちえ 浅草に「馬賊」あり 絶品坦々麺(東京都台東区) - くらしのちえ ふわふわとした、手打ち麺を使った担々麺が絶品のお店です。 ここ…

カメノテの育つ場所

以前、記事にしたカメノテ。 初めてカメノテを食べる - くらしのちえ いんげんとカメノテのバター炒め - くらしのちえ どんな場所で、育っているか、気になる人もいるかも知れないと思い、写真を撮ってきました。 磯などの岩場の大きな岩と岩の間に密集して…

きびなごの唐揚げ

大好きな食べ物の一つ。きびなごの唐揚げ。 新鮮なものは刺身でも美味しいのですが、あえて、新鮮なものをそのまま唐揚げにしていただきます。 刺身では、食べられない、頭やはらわたの美味しさ。きびなごをまるごと全部が食べられるのです。 味付けは、いい…

いんげんとカメノテのバター炒め

初めて食べたカメノテ。 初めてカメノテを食べる - くらしのちえ 最初はシンプルに塩ゆでにして食べました。自分でむいて、食べるという作業自体楽しいのですが、食事中に手が汚れるという欠点があります。次は料理して頂いてみました。 カメノテを塩ゆでし…

初めてカメノテを食べる

カメノテをいただきました。初めての食材で楽しみです。 カメノテは貝の仲間ではなく、甲殻類の仲間なのだとか。磯場の岩の隙間にたくさん固定しているので、てっきり貝類の仲間と思っていました。 ビジュアルは、まさに亀の手。 10分ほど塩ゆでしました。ツ…

クマモトオイスターを食べる

今日は新しい挑戦をと、クマモトオイスターを購入しました。 世界で食べられる牡蠣は、日本の真牡蠣のような大きなものではなく、小さな地牡蠣のようなもの。牡蠣の殻をスプーンのようにして、一口で食べられるサイズが好まれるのです。 そんな海外で求めら…

洋食のお店 橋本(熊本県熊本市)

熊本でいってみたい洋食のお店がありました。 それが、洋食の店橋本です。 ここで、カレーを食べてみたかった。今回念願叶って、カレーをいただきました。 お店の場所が少しわかりにくいです。上通りアーケードのドトール隣の道をグッとすすむと、二階に上が…

賞味期限は当日中 小袖餅(熊本県宇土市)

賞味期限が当日中。ゆえに、なかなか手軽に食べられないものが全国にあります。 熊本県宇土の小袖餅もその一つ。 賞味期限は当日。 小袖餅の由来がまた、面白い。 棒状の持ちをスパッときったような詰め合わせ。中にあんこが透けて見えます。 カットすると、…

ホンカトリー しらす(東京都文京区)

店主が頑張っていて、応援しているホンカトリー。 時々の訪問でカレーを食べに行くだけの応援ですが、なるべくこの近くに来たらここに向かいます。 この日はしらす。 相変わらず、美しいライス。 山盛りしらす。カレーにはあおさが入っていて、カレーのそこ…

にんじんの味噌ヨーグルト和え

小さなにんじんをたくさんいただきました。形が不揃いだったので、皮をむいて乱切りにして柔らかくなるまで蒸しました。さて、どんな味付けにしよう。晩御飯がしゃぶしゃぶだったので、箸休めになるよう味噌とヨーグルトと鰹節で和え衣もを作りました。 ツナ…

フダンソウ(スイスチャード)の白和え

きれいなフダンソウを頂きました。ピンク、黄色の鮮やかな茎の色に目を奪われます。白和えがおいしいよとのことだったので、早速白和えを作りました。 材料: フダンソウ 豆腐 白味噌 作り方: ⒈豆腐を水切りして味噌を入れてすり鉢で滑らかにする ⒉フダンソ…

ケチャップが隠し味のあっさりレバーの煮物

時々無性に食べたくなるレバー。今日はこってりしたしょうゆ味ではなく、醤油+ケチャップで少しあっさりした仕上がりにしました。薄めに味をつけることでほっこりやわらかな仕上がりになりました。 材料: 鳥レバー 生姜 醤油 ケチャップ 日本酒 作り方: ⒈…

黒鯛のおいしい食べ方 その2「チヌの南蛮漬け」

チヌをいただいたので、三枚下ろしにしてアラは煮付けに、そして切り身を使って南蛮漬けにしました。癖のあるチヌをどう食べるか。前回のタルタルソースに続いて今回は南蛮漬けにしました。赤いパプリカと新玉ねぎにマリネ液をよく染み込ませます。皮ごと食…

干し大根とキノコの薄煮

立派な干し大根があったので、椎茸とエノキと共に薄味で煮ました。ニンジンと油揚げの定番の干し大根もおいしいですが、たまには変化球で。 材料: 干し大根 椎茸 エノキ ネギ 日本酒 白だし 作り方: ⒈干し大根を水に戻しておく ⒉椎茸、エノキ、ネギを切る …

枝豆と新玉ねぎのサラダ

冷凍しておいた枝豆があったので、新玉ねぎと混ぜ合わせて味噌マヨネーズ味のサラダにしました。豆腐を使う時とはまた異なる枝豆の濃い味わいがコクのあるおつまみにぴったりの一品になりました。「これは何?」と聞かれる少し驚きのあるサラダです。 材料:…


sponsored links