くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

かんがえ-食

ぶりの照り焼きには、山椒が合う

ぶりの照り焼きに、山椒が合うことを知る。 ぶりの照り焼きを、しっかり焼く。皮目はパリッと、身はジューシー。 味がしっかりついているなかで、山椒のピリッとしたしびれが全体の統一感をつけてくれる。 ぶりの照り焼きに山椒をふるだけで、ゴージャスな気…

SORACHI1984

知れば知るほど面白いビール。SORACHI1984。 SORACHI1984|Innovative Brewer|サッポロビール 1984年にサッポロビールの研究所で生まれた香りの強いホップ。75K-B6-5というコードネームのこのホップは、あまりに香りが強いので、当時の日本のビールには使わ…

IPA Ola brew

旅の記憶に残るワンシーン。ハワイ島のコナにあるビール醸造所のOla brew。 工場に隣接したタップバーで試飲できます。 IPAの8オンス。 外のテラスで一杯。暑い気温の中で、近々に冷えたIPAは疲れた身体に染み渡る一杯なのです。こういうものが記憶に残るワ…

森永乳業の豆腐

ハウス食品というと、豆腐を作っているイメージはないが、実は豆腐をアメリカで作って売っている。 www.kurashichie.com 同じように豆腐メーカーというイメージが無いのに豆腐を作っているメーカーが、森永乳業である。 同じくアメリカで豆腐を販売している…

ハウス食品の豆腐

ハウス食品が80年代から豆腐を作っているという事実を知っている人はそれほど多くない。 なぜなら、アメリカで豆腐を作って、アメリカ人を対象にアメリカでのみ販売しているから。 2019年からは、広島の豆腐メーカーに出資して、日本で本格的に豆腐事業を開…

パパイヤとレモン

パパイヤにレモンをかけて食べる。 甘さとトロピカルな風味が強いパパイヤに酸味が加わる。この酸味が、全体の味を引き立てる。 なるほど、パパイヤとレモンというフルーツ同士の組み合わせの妙。熟して甘さの強いパパイヤには特におすすめの食べ方。

パパイヤ

完熟したパパイヤを初めて食べる。甘さ、トロピカルな風味ともに素晴らしい。 酸味があまりないので、レモンをかけて食べる方法もあるようだ。それはまた美味しい食べ方であろう。 パパイヤには、パパインというタンパク質分解酵素が含まれている。そのため…

赤なまこと青なまこの違い

なまこには、身体全体が青い青なまこと、赤い赤なまこがあります。 お値段は、赤なまこの方が高いのが普通。この前購入したときは、1.5倍ぐらいの値段をつけていました。 こちらが赤なまこ。 こちらが青なまこ。 青なまこは、砂地に住み、赤なまこは岩礁に住…

マクドナルドのファウンダー

映画、ファウンダーを見る。 マクドナルドの創業者の物語である。 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版) 発売日: 2018/01/24 メディア: Prime Video マクドナルドは、マクドナルド兄弟が始めた。無駄な待ち時間のない、手軽に食べられるハンバーガ…

西荻は肉屋が楽しい

西荻窪の街歩きをしていて、気づくのは肉屋さんが元気だということ。 宝家、とらや本店、ニシジマとどれもお店に活気があります。コロッケなどのお惣菜も同時に売り出しており、どの惣菜も美味しそう。 今回はニシジマで、牛肉切り落としを購入。一番安いの…

ヨーグルトとコーヒー

朝食にはヨーグルトとコーヒーのセットが多い。 ヨーグルトは牛乳から作ったもの。とはいえ手間はかからない。前回作ったヨーグルトをビンに少し入れて牛乳を混ぜ、常温で放置しておくだけで、冬なら2日でできる。これにバナナとグラノーラをかける。 コーヒ…

お芋それぞれ

お芋を蒸す。紅あずま、紫芋、安納芋など、色々な種の小さなお芋をばかり。 これを一度蒸したものを朝に夜にちょっとずつ食べる。素朴なおいしさ。

締めて3日目のヒラメ

締めて3日目のヒラメの刺身をいただきました。 初日の食感は、ものすごい歯応えでした。二日目は、少し柔らかくなり、旨味が出てきました。 三日目はどうなったか。 三日経つと、柔らかく噛み切れる食感になり、ヒラメの旨味、味が二日目よりも出てきました。…

締めて二日目のヒラメ

締めたてのヒラメをサクで購入して、二日目。 また、刺身にして食べてみました。 さすが神経締めをしてあるので、二日目でも十分な鮮度。押し返すような歯応えは少し穏やかになり、噛み切れるもちもち度合いになりました。旨味を少し強く感じるようにもなっ…

渋柿を干す

渋柿を木で熟させる。ある程度熟してきたら、収穫。 高枝バサミで収穫はとても楽しい作業。 枝を整え、ヘタを取り、皮を剥いて、吊るす。 太陽も風が柿を甘く干してくれる。素晴らしい気候の恵。

青汁に豆乳とレモンを入れる

毎朝、青味野菜やバナナをミキサーにかけて、青汁を作る。 ここに、すこしの豆乳とレモンを入れる。そうすると、豆乳がレモンと反応して、少しだけ固まる。ふわふわとした食感と、レアチーズケーキのような風味でとても食べやすくなる、体にとても良いジュー…

黒い柿

コロンと小さな柿。黒い模様がなんとも、複雑な味わいを見せている。 秋から冬の時期の果物にふさわしい渋い表情。

サラダはご馳走になる

新鮮で多品種のサラダ。 農家さんからもらったとれたての野菜をたっぷり使うこと。それだけで、十分なごちそうになるのだ。

たまにパスタが食べたくなる

普段あまりパスタを食べることはない。どちらかといえば、うどんやそばなどの和の麺が好きなのである。 久々にお昼にパスタを食べた。茹でて常備してある豚肉、きのこ類とともに青菜を炒めてパスタと絡める。味付けは塩胡椒、オリーブオイル。 シンプルだが…

紀ノ国屋ベーカリー ファッションドーナツ

朝に、自分へのご褒美があると、元気に朝を迎えられます。 最近は、ドーナツとコーヒーにはまっています。 ドーナツを、一つ、買って、朝食べます。 今回は、紀ノ国屋ベーカリーのファッションドーナツ。紀ノ国屋はツイストドーナツが有名ですが、今回はチョ…

缶詰のお土産

海外旅行のお土産は迷うもの。置物よりも食べ物のほうが、後腐れなくていいなと思います。 そんなときに便利なものが缶詰です。缶詰であれば、衛生面からも比較的安心度の高いものが多く、また、お土産用途ではない現地の味覚を味わえるからです。 ただし、…

日本橋うさぎやの包み紙

手土産にお菓子を買うときに、気になるのは味だけではなく、包み紙も意外にも重要な要素の一つです。 日本橋うさぎやは包み紙も手を抜かず、自宅用に手土産に嬉しい買い物ができます。 少量しか買わなくとも、このような形で包装をしてくれます。 中を開ける…

無印良品のカレーの種類

久しぶりに無印良品に行きました。さまざまな便利な雑貨があり、とても面白かったのですが、目を引いたのは食品のラインナップ。 特に、カレーの種類の豊富さには驚きました。辛さで分類された、カレーは約35種類もありました。 そして、無印良品のカレーの…

年に一度だけのラーメン

年に一度だけ。好きな人は、毎週でもいいのだろうが、年に一度だけと決めると、日常にありふれてるものとして捉えられるラーメンでもご馳走になる。 二郎のラーメンは、おそらくラーメンの定義を変えた。中華そばから、発展するラーメンの歴史の中で、ここま…

たこ焼きが好きだ

美味しいたこ焼きが食べたい。わざわざ、たこ焼きのために行動するということはないのですが、たまに無性に食べたい。 街に一つ、そういう欲求が満たされるたこ焼き屋がある場所は魅力的だ。 閉じてしまったが、下北沢には大阪屋さんはとても魅力的なお店で…

地元の人はよい飲食店を案外知らない

地元の人に聞けば、美味しい店がわかるという前提があります。しかし、地元の人がその地元のお店のことを知っているとは限りません。 むしろ、地元ゆえに、外食はあまりしない。田舎のお店であれば、公共交通機関もなく、車で移動せざるを得ず、結果として外…

夏のワタリガニはオスが良い

夏の時期に取れるワタリガニ。オス、メスともに選べるのなら、断然オスがおすすめ。 冬から春にかけては、メスは内子を持ち、ミソと内子でまた最高の味わいなのですが、夏に食べるのであれば、オス。 オスのワタリガニの身はとても甘く、旨味が強く、身の入…

体調を整える食事

野菜を中心とした食事。身体の調子を整える大事な食事。 レンコン、モロヘイヤ、イモ、きゅうり、ゴーヤ。 食べ物が身体を作る。バランスよく、それでいて、いろいろな味付けで、満足度も高い。そんな食事が食べられる日常でありたい。

旬のものを食べる

旬のものを食べると、からだに元気が出ます。 忙しいと時間の感覚が崩れ、そこに自分の時間と向き合う余裕がなくなります。そういうときにこそ、旬のものを食べに行くとああ、もう夏だと感じることができます。 お寿司は旬を感じるのに最適な食べ物です。そ…

暑い日には辛いものを食べたくなる

暑い日には辛いものが食べたくなる。この日は、一日朝からお出かけであった。普段は家で食べるのであるが、昼すぎまで用事があり、お昼はカレーを食べようと思う。 バターチキンカレー。辛めです。 夕方からも一仕事。それが終わって帰り際に、レストランで…


sponsored links