くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

かんがえ

お金の使いどころ

意味のあるお金の使い方をしたい。 お金を下ろすのにATMに手数料を払う。本来であれば日中の移動中に銀行でお金をおろしておけばよかったのに、つい忘れてしまって、コンビニでおろすのは馬鹿らしい。でも、すぐに現金が必要があり、時間がないときにコンビ…

外食しなくていい

大抵の美味しいものは、自宅で食べられる。そんな環境にあると、外食することに対して積極的な姿勢になれません。 食事時に自宅にいられずどうしても外食しないといけないような消極的な外食は別として。よほどその料理が食べたい魅力がなければ、外食しなく…

にんじんの味噌ヨーグルト和え

小さなにんじんをたくさんいただきました。形が不揃いだったので、皮をむいて乱切りにして柔らかくなるまで蒸しました。さて、どんな味付けにしよう。晩御飯がしゃぶしゃぶだったので、箸休めになるよう味噌とヨーグルトと鰹節で和え衣もを作りました。 ツナ…

フダンソウ(スイスチャード)の白和え

きれいなフダンソウを頂きました。ピンク、黄色の鮮やかな茎の色に目を奪われます。白和えがおいしいよとのことだったので、早速白和えを作りました。 材料: フダンソウ 豆腐 白味噌 作り方: ⒈豆腐を水切りして味噌を入れてすり鉢で滑らかにする ⒉フダンソ…

ケチャップが隠し味のあっさりレバーの煮物

時々無性に食べたくなるレバー。今日はこってりしたしょうゆ味ではなく、醤油+ケチャップで少しあっさりした仕上がりにしました。薄めに味をつけることでほっこりやわらかな仕上がりになりました。 材料: 鳥レバー 生姜 醤油 ケチャップ 日本酒 作り方: ⒈…

黒鯛のおいしい食べ方 その2「チヌの南蛮漬け」

チヌをいただいたので、三枚下ろしにしてアラは煮付けに、そして切り身を使って南蛮漬けにしました。癖のあるチヌをどう食べるか。前回のタルタルソースに続いて今回は南蛮漬けにしました。赤いパプリカと新玉ねぎにマリネ液をよく染み込ませます。皮ごと食…

干し大根とキノコの薄煮

立派な干し大根があったので、椎茸とエノキと共に薄味で煮ました。ニンジンと油揚げの定番の干し大根もおいしいですが、たまには変化球で。 材料: 干し大根 椎茸 エノキ ネギ 日本酒 白だし 作り方: ⒈干し大根を水に戻しておく ⒉椎茸、エノキ、ネギを切る …

枝豆と新玉ねぎのサラダ

冷凍しておいた枝豆があったので、新玉ねぎと混ぜ合わせて味噌マヨネーズ味のサラダにしました。豆腐を使う時とはまた異なる枝豆の濃い味わいがコクのあるおつまみにぴったりの一品になりました。「これは何?」と聞かれる少し驚きのあるサラダです。 材料:…

新玉ねぎたっぷりのグラタン

新玉ねぎの柔らかさとまったりしたホワイトソースが良く合う大好評のグラタンでした。味付けは塩だけでとても簡単です。素材の旨みとチーズのおかげで優しい味わいのコクのあるグラタンの完成です。ホワイトソースを滑らかに作って、火を通した具材を後で混…

炒りたての落花生がおいしい

落花生の炒り方。とても簡単です。オーブン120度で皮ごと60分加熱して冷ます。 冷めたらパリパリの仕上がりになっています。 地物のピーナッツの味の濃さに驚きながら、手が止まらなくなる美味しさです。 sponsore links // --------------------------- twi…

白菜の花芽の白和え

野菜のこんな部分も食べれるのか!という発見は嬉しいものです。今回は白菜の花芽。白菜を収穫した後には黄色い菜の花のような花が咲きますが、その花芽が菜の花のようで柔らかくとてもおいしい。ほんのり苦味があって、柔らかい味は白和えによく合います。 …

春の海で食べるお弁当

用事を済ませて、帰路につく時間帯がちょうどお昼だったので、お弁当を準備してきました。 青い海を見ながら聞く波の音。後ろの山々から漏れ聞こえる鳥の鳴き声。空高く飛ぶトンビの鳴き声。 背中に当たる春の日差しを感じながら、自然の中に座って、もぐも…

上天草市 千巌山(せんがんざん)展望台から望む天草の風景と桜

天草の島々を一望でき、今の時期には桜を楽しめるスポットです。 最近できた展望台から望む天草の風景の美しかったこと。春の風を感じながら歩いた道はとても心地よいものでした。 sponsore links // --------------------------- twitterでブログの最新情報…

日本を代表する名クラシックホテル「雲仙観光ホテル」に泊まる(80枚の写真とともに)

3月中旬、一度宿泊してみたいと思っていた「雲仙観光ホテル」に宿泊しました。 日本を代表する名クラシックホテルは、木材を多用した空間、美味しい地元の食材をつかった食事、硫黄の香る温泉もあり素晴らしいホテルでした。ホテルに滞在しているような、温…

簡単揚げるだけ。おつまみになるサツマイモの素揚げ

「さつまいもの素揚げがおいしいよ」ということで、人から聞いてやってみたメニューです。居酒屋メニューで細長く切ったさつまいもステックに塩をまぶしながら食べたそうで、それがシンプルでさつまいものホクホクした食感が際立ってとてもおいしかったとの…

簡単揚げるだけで最高なおつまみに。キビナゴの唐揚げ

新鮮なキビナゴを見つけたので、唐揚げにしました。レモンをぎゅっと絞って、頭も内臓も尻尾まで余すところなく食べる海の味。油と相性がいいキビナゴのお手軽な唐揚げはおつまみに最適です。 洗って水を切って、粉をつけて揚げるだけでこんなに美味しいおつ…

ブロッコリーと豆腐とツナのサラダ

新ワカメのサラダの和えごろもにした豆腐とツナの組み合わせが美味しかったので、今回は具材を変えて旬のブロッコリーとニンジンとパセリでにしました。パセリの美味しさ際立つサラダです。 www.kurashichie.com 緑と赤がよく映える緑黄色野菜の栄養満点サラ…

家の天ぷらは楽しい。いろいろな野菜を天ぷらにする。

「この食材を天ぷらにしたらどんな味なんだろう?」という興味。家で天ぷらをすれば何でも好きなものを気兼ねなく揚げて食べることができます。実験しながら新しいおいしさを発見する楽しみがあるのが家での天ぷら。お店で頂く際にはできないことです。 畑で…

コノシロの卵と白子の煮付け

コノシロのおいしい時期です。刺身には生姜とネギとゴマをたっぷりかけて醤油でいただくのが昔からの我が家の定番でした。 刺身にする際に、卵と白子をとっておいたので、甘辛い煮付けにしておつまみにしました。卵と白子、それぞれの食感をダイレクトに楽し…

ブロッコリーと人参のポテトサラダ

ポテトサラダのアレンジバージョン。卵もハムも入れずに、あっさりと緑黄色野菜を食べられるサラダです。 レンジでチンした新玉ねぎの甘味と柔らかさがジャガイモに加わって、まろやかな味わいになりました。 材料: じゃがいも にんじん ブロッコリー 新玉…

黒鯛のおいしい食べ方「チヌのタルタルソース添え」

釣りで釣れた新鮮なチヌ(黒鯛)。初日は刺身で、翌日は何にしよう。少しクセのある味なので、ソテーにしてタルタルソースを添えて食べるのはどうだろうと思って作ったところ大好評。小麦粉を着けて、オリーブオイルで皮目をパリッと焼く。そしてタルタルソー…

いちご感爆発のいちごジュース

いちごがたくさんあったので、いちごを贅沢に使ったいちごジュースを作りました。ヨーグルトとハチミツの中に溶け出したいちごのフレッシュな香りと酸味、甘味。 何とも贅沢な一杯です。朝からシャキッと目覚めます。 材料: いちご ヨーグルト はちみつ 作…

新ワカメだけの簡単白和え

新ワカメが旬を迎えています。海で採れたてのワカメは、茶色い色をしていますがさっと茹でると綺麗な深い緑色になります。シャキシャキした食感と磯の香りがたまりません。 ワカメだけのシンプルな白和えにしました。豆腐と味噌のまったりしたほのかに甘い味…

新ワカメたっぷりの豆腐ツナサラダ

天草の生ワカメが旬の時期です。さっと湯がいたワカメをたっぷり入れた簡単サラダを作りました。和えごろもは豆腐とツナ。ワカメとの相性がよく、たっぷり食べられます。 材料: ワカメ 豆腐150g ツナ缶1缶 白だし 塩 作り方: ⒈豆腐を水切りする ⒉豆腐とボ…

豚バラの中華風結晶蒸し

クタクタに蒸した白菜と豚肉の組み合わせです。仕上げに薬味として、ネギ・生姜を入れることで豚バラのをあっさりと食べられます。 材料: 豚バラ肉 白菜 ネギ 生姜 塩麹 片栗粉 作り方: 豚バラ肉を一口大にカットして塩麹に漬けておく 白菜をクタクタに蒸…

高菜の葉のおにぎり

高菜の油炒めもおいしいですが、塩気を抜いた葉を巻いたおにぎりもおいしいです。 子供の頃から高菜は大好きでしたが、春のお弁当によく登場していたのが高菜おにぎり。 作り方: ご飯をたきます。(今日は土鍋で) 軽く握っておにぎりにして冷まします。 高…

玉ねぎの葉を沢山食べられる「玉ねぎの葉のツナサラダ」

玉ねぎの葉の柔らかさを生かしてサラダができないか。と考えてツナと豆腐と和えることで、玉ねぎの葉の甘みを生かしたシンプルなサラダができました。 マヨネーズは入れていないのに、絹ごし豆腐とツナのおかげで旨みが強く、衣をまとった玉ねぎの葉はおいし…

車内販売がない新幹線こだまでお弁当を買う方法

ギリギリのタイミングで新幹線に飛び乗りました。ちょうど夜ご飯の時間でした。2時間以上、電車に乗っていくのですが、手元に食べるものがありません。 そういえば、新幹線のこだまには車内販売がありません。 さて、選択肢としては、 我慢するか、停車駅中…

いちご 淡雪

いちご好きでよく食べます。全国各地に様々な種類のいちごがあり、この時期はとても楽しいです。 今回紹介するのは熊本産の淡雪。 少しだけ、白みがかったピンク色のいちご。 ふわふわとした食感、甘さ、酸っぱさがほんのりとして、刺激の少ない穏やかな、ま…

やきとりの名門 秋吉持ち帰り

ずっと前から気になっていた、福井やきとりのソールフードともいわれている、秋吉。 やきとりの名門 秋吉 ホームページ 今回、長野県松本で秋吉に初めて行くことができました。 開店時間は17時から。そこで一番乗りで持ち帰りをしてみることにしました。 メ…


sponsored links