くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

たび

サンクトガーレン FRESH HOP IPA

数年前にIPAに出会ってからビールへのこだわりが増しました。 ポートランド・オレゴン州でも、様々な種類のビールを飲みましたが、IPAタイプのビールでも様々な風味、苦味、味わいがあり、本当に面白いのです。その中でも特に好きだったのはGIGANTIC IPA。ホ…

Rung Rueng Noodles

タイ料理は様々な美味しいメニューがありますが、その中でも麺のクイティアオがおすすめです。 バンコクでクイッティアオを頂くのであれば、まず選択肢に挙がるのが「ルンルアン(Rung Rueng)」です。 BTSプロンポン駅から徒歩5分ほどのスクンビット・ソイ2…

バンコク出発JAL便のヒンズーミール

海外旅行の楽しみの一つは機内食。飛行機内で最初に旅情を味わえる食事なのです。 海外旅行の際、毎回いろいろな食事を味わってみたいので、スペシャルミールを頼みます。だれでも、事前に注文すれば特別機内食を味わうことが出来ます。 www.kurashichie.com…

もしほ草 梅寿軒(長崎県長崎市)

長崎といえば、カステラ。でも、カステラ以外にもいろいろ面白いお菓子が豊富にあります。 例えば、スイスロール。 www.kurashichie.com 今回見つけたのは、もしほ草。求肥餅の中に、昆布が練り込まれ、砂糖がまぶされたお茶菓子です。 海藻に海水をかけて乾…

珍平酒楼

タイ・バンコクで美味しいレストランがありますか?とタイ好きの友人に聞くと名前が上がったのが「珍平酒楼 Chandrphen Restaurant」。 chandrphen 老舗の中華系タイ料理の「珍平酒楼」で、まず食べるべきは、ガイヤーンだと教えてもらえました。 MRTルンピ…

合味道 カップヌードル

台湾のお土産で日清食品のカップヌードルをいただきました。 中華圏のカップヌードルは「合味道(hap mei do)」という名前で展開しているそうです。この名前は、カップヌードルに近い発音で「あなたの味にあった」という意味なのだとか。 タイで製造して、…

香港の缶ビールの蓋が面白かった

香港で買った缶ビールの蓋が面白かった。 HK BREWCRAFTのIPA。 このビールは、city superで購入したものだ。 日本に持ち帰り、さて飲みましょうと思ってプルトップを引っ張る。 どうも、プルトップのリングが大きくて、缶を開けるときの開け心地がいつもと違…

2泊3日で雨の香港を楽しむ(3)

3日目 ホテルでの朝食は市場で買ったライチ 朝食は昨日市場で購入したライチです。一つ房15HKD。きれいな緑色の葉付きの生ライチ。日本では冷凍品しか食べたことがなかったので、この旬の時期に食べてみたいと思っていました。 やわらかい瑞々しさにあふれた…

2泊3日で雨の香港を楽しむ(2)

2日目:雨と曇りの繰り返し それでも楽しい街歩き 新しいことの経験 起床とホテルの部屋での朝食 朝起きるとすごい雨です。空模様の変わるスピードが早いこと。高層階で空を近く感じるためか、雨の強弱と雲の流れを肌で感じます。こうも天気が変わると、雨の…

2泊3日で雨の香港を楽しむ (1)

旅行前の下準備〜本を買って読み、行きたい場所をいくつかピックアップ〜 旅の動機 2016年夏、そしてお正月(2018年1月)以来の香港。 どうしてこんなに香港に惹きつけられるのか。「2泊3日」とこれまで最短の日程で香港が満喫できるかの実験的旅でもありま…

九龍城で買ったカオニャオ・マムアン

香港の九龍城。かつては九龍城砦は東洋の魔窟と呼ばれるようなごちゃごちゃとした場所だったのですが、今や公園になっています。それでも、九龍城地区は、香港の中でも香港の下町のような雰囲気を残して、旅情が感じられる場所です。 香港に行ったら九龍城地…

愛玉子を作る

再び、愛玉子(オーギョーチー)を作りました。 www.kurashichie.com 台湾旅行で買った、愛玉子のたね。1年以上たちましたが、まだまだ使えます。保存ができてよいです。 www.kurashichie.com 初夏の季節には最高の一品。蜂蜜とレモンで作った汁をかけて、頂…

ボストック オーボンヴュータン(東京都世田谷区)

日本のフランス菓子の殿堂、オーボンヴュータン。 www.kurashichie.com 朝のオーボンヴュータンでいただく、甘い菓子パンは朝の活力です。 今回は、ボストック(Bostock)。ブリオッシュにマカロン生地を使った甘い菓子パンです。1個150円。 お店に入って、…

日間賀島フグ旅  1泊2日の大人の修学旅行

1月の三連休、家族三世代で日間賀島へ。大人の修学旅行は「フグを食べる」「静かに海を眺める」それだけで、十分に鋭気を養えるいい旅でした。 愛知県のタコとフグで有名な日間賀島は、知多半島の先端師崎から船で10分。このアクセスの良さゆえか、フグコー…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(5)ラストの飲茶と帰国後の楽しみ方

6日(最終日)と帰国後の楽しみ 5日目の続きです。 www.kurashichie.com ラストの飲茶はホテルにて フライトは11時台になったので、荷物を持って最後の朝飲茶。ホテルでいただきました。あたたかいポットたっぷりのお茶をすすりながら飲茶を待ちます。 肉…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(5)香港のお粥と広州の水餃子に溺れる

5日目(1月2日):香港のお粥と広州の水餃子に溺れる 4日目の続きです。 www.kurashichie.com 香港最後の朝はお粥でスタート「生記粥品専家」 13時発のホンハム→広州東駅のスケジュールでしたので朝はゆっくり香港を楽しみます。トラムに乗ってお粥屋さんへ…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(4)「赤」は四川、「白」はお粥、「六福」。縁起担ぎの言葉で迎えるお正月。

4日目(1月1日):香港の赤(四川料理)、白(お粥)、六福、満月。縁起担ぎの言葉で迎えるお正月。 1日目 2日目 3日目。 4日目のスタートです。 お粥の朝でスタート 香港の朝はお粥でスタートです。一年前にお粥の美味しさに目覚めたお店です。 疲れて…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(2)食べるエネルギー

2日目(12月30日)「所謂広州名物をちょこちょこ巡り、食べる」編 一日目はこちら www.kurashichie.com 沙面へ出発 少し遅く起きた朝。洗濯機を試しに空回ししてみます。三洋製の洗濯機、この旅で大活躍してくれました。広州の乾燥した空気が洗濯物をすぐに…

食は広州にありというキャッチコピー

「食は広州にあり」というキャッチコピーは強烈です。 この一言が、今回の旅行を決めました。 果たして、食は広州にあったのか。これを確かめるために広州に来ています。 食は広州に在り (中公文庫) 作者: 邱永漢 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1996/…

広州で見た不思議なもの

中国・広州市に来ています。 ここで見たちょっと不思議なものをご紹介。 オート三輪でしょうか。気持ちよさそう。 道に書かれたトラの落書き。NO Pain, no gain. イオンで売っているお寿司は、サーモンだらけ。 ポテトチップス、きゅうり味、トマト味。 スト…

ブルータス手土産No.1のレーズンサンドを食べてみる「藤むらのれぇずんくっきい」(長野県松本市)

松本にNo.1レーズンサンドあり!? ブルータスの手土産、お取り寄せシリーズが発行されると買ってしまいます。ときどき思い出して、隅々まで読むと全国の名品や東京の隠れた逸品を再発見します。 さて、今回は2017年12月号。ちょうど旅先の長野県松本市でペ…

信州上田のキムフーズ「キムチ」

好みのキムチありますか? なかなか出会うのが難しいですが、長野のスーパー「ツルヤ」にて発見したキムチです。 「キムフーズ」という会社にて作られたこだわりのキムチです。 白菜4分の1玉くらいのサイズでしょうか。自分で好きな大きさにカットできます…

信州黄金シャモのすき焼き

旅のあとの楽しみは「鍋」 旅後の楽しみは地元食材で作る鍋。道の駅や地元のスーパーを巡りながら、珍しい食材を見つけたら買って楽しみます。 家に着いたら、その食材で鍋。旅のあとのとても楽しいイベントになります。 長野で発見「信州黄金シャモ」 今回…

めずらしい香港土産にチャレンジ、香港の苦いお茶

香港の旅で買った漢方湯の存在を思い出し、煮出して飲んでみました。 デパートで購入したもので、きっと「これはなんだろう?」と目を惹かれると思います。3時間煮出して、5日で飲み切りましたが、いやあ苦くてなんとも独特。 初日は口が慣れずにいました…

毎年必ず行く最高の蕎麦屋 手打ちそば美郷(長野県大町市)

長野県は蕎麦が美味しい県です。安曇野に毎年りんご狩りにいくので、その際必ず寄るのが大町市にある手打ちそば美郷です。 松本から車で約1時間のドライブの末にたどり着くことができるお店です。 お店はよくある街の蕎麦屋風ですが、素晴らしい蕎麦がいただ…

小谷野豚と長野旅の野菜鍋

長野(上田・松本・安曇野)の食材を鍋にする 長野への旅行。上田と松本と安曇野を訪れました。いく先々で立ち寄った道の駅や直売所で見つけた野菜を鍋の具材にして旅から戻った夜は自宅で鍋。 メインは小谷野豚(おたりのぶた)。北アルプスのふもと小谷村…

京都持ち帰り旅行記【3日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 初日の…

京都持ち帰り旅行記【2日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 初日の…

京都持ち帰り旅行記【1日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 朝、9時…

日本酒とワイン、和食に合うのはどちら?アメリカで味わう日本料理Kusakabe(アメリカ・カリフォルニア州)

今回は、サンフランシスコで日本の日本料理にも負けない料理を出すお店Kusakabeを紹介します。お寿司を主体とした会席料理をいただけます、素晴らしいレストラン。そして今回こちらで試したのは、サケやワインとのペアリングです。和食に合うのは、日本酒か…


sponsored links