読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

ホームパーティーを楽にする、メニューのコツ

 

ホームパーティーのメニューに頭を悩ませることはありませんか?

楽になるメニューの組み立て方と実際にヒットしたメニューのご紹介です。

ポイントは、たった一つ。1品だけ「驚き」のあるメニューを柱に据えること、です。

 

すべてのメニューを頑張らない

例えば、5品のメニューで組み立てようとすると、1から5のすべてを目新しいご馳走にしようと新たなレシピを調べて頑張ってしまいます。

頑張った結果すべて華やかなメニューになると、結果として相手の印象にはぼんやりとした「華やかな全体像」しか残りません。

 

1品だけ「驚き」メニューを柱に据える

でも献立の中に、何か1品「驚き」を取り入れると目標を定めることで、メニュー決めがぐんと楽になります。まずは、相手にインパクトを与える「驚きの1品」それだけを決めます。驚きがあるということは、相手の印象に残るということです。

すべてが印象に残るよりも、記憶に定まる1品を作る方が相手の喜んでくれる確率が上がります。

ホームパーティーでは美味しくワイワイ、自分も相手もリラックスして楽しめることが醍醐味です。しかも「驚き」 メニューは頑張ってすべてを手作りした料理とは限りません。 

 

実際にヒットした「驚き」メニューのご紹介

「タモさんカレー」

驚きポイント:

  • あのタモリさんのカレー!?

  • 食べ方にルールがある(ごはんとカレーとマッシュポテトをすべて混ぜ合わせる)

  • 鶏肉がほろほろに煮崩れている。

 

「インド粥」とタモさんカレーの共通点 「インデラ・カレー」 - くらしのちえ

あまり知られていないレシピ、でもタモリさんの料理上手は誰もが知っている。話題性があります。2時間煮込むレシピも(火にかけて放っておくだけなのに)食べる側には手が込んでいて、ありがたい料理に受け止められます。

 

f:id:kurashi_chie:20161105093053j:plain

f:id:kurashi_chie:20161130211501j:plain

 

 


「ケーキ盛り合わせ」

驚きポイント

  • 何種類ものケーキが一度に食べれる喜びと特別感

  • わざわざおいしいケーキを買いにいってくれたのねと感動につながる

  • 目で見て華やか

こころのこもったケーキ イナムラショウゾウ(東京都台東区) - くらしのちえ

誰もが好きなケーキ。朝早起きしてお客さんが来る前に美味しいケーキ屋さんで買っておきましょう。何種類も大きな皿に乗って出てくるとわあと歓声があがります。「これが好き、あれが好き」といろんな種類をワイワイ少しずつ食べるのは楽しいものです。

一人一個、ではなくて全種類をみんなでシェアするのが盛り上がる秘訣です。

おいしいケーキは料理をした自分へのご褒美にもなります。

 

デザートがケーキの時には少し重たくなるので、あらかじめ「今日はデザートにケーキだからお腹を少しあけておいてね」と伝えます。f:id:kurashi_chie:20161117051540j:plain

f:id:kurashi_chie:20161130210817j:plain

f:id:kurashi_chie:20161130210925j:plain

f:id:kurashi_chie:20161130210954j:plain

 

 

「てんぶら」

驚きポイント

  • 揚げたてを頬ばれる

  • リクエストに応じて即興てんぷらを作る

  • かき揚げで意外な具材の組み合わせ

揚げたてが食べれるのは嬉しいもの。沢山の色とりどりの野菜をメインにします。おもてなしには驚きのエッセンスが必要。

定番と変化球のてんぶらを用意します。例えば、かき揚げなら意外な組合せで驚かせることができます。
シソの葉っぱとさつまいも、玉ねぎと新じゃが、ワラビと玉ねぎなど。季節のものを組み合わせるのも一つです。

また、お客様のリクエストに応じた組み合わせで即興てんぷらを作ると喜ばれます。

 

「唐揚げ」

驚きポイント

  • みんなの大好物ゆえに「私の好きなものがよくわかったね」と受け止めてもらえる

 

柳宗理フライパンでつくる唐揚げ - くらしのちえ

誰もが大好きな唐揚げ。なぜか運動会や誕生日会の楽しい思い出話で盛り上がります。好きな唐揚げナンバーワンなど、情報交換もできて、話の種になる食べ物です。

f:id:kurashi_chie:20161130211635j:plain

 

f:id:kurashi_chie:20160918174508j:plain

 

f:id:kurashi_chie:20161201070841j:plain

 

「1人1皿の彩り前菜」

驚きのポイント

  • カラフルな野菜

  • 豊富な品数におもてなし感がある

あらかじめテーブルに1人一皿前菜盛り合わせがあると気分が盛り上がります。準備良く待っていた気持ちも相手に伝わり、食事に入るのもスムーズです。
経験的に、大きめのお皿に彩り豊かに少しずつ5品ほど盛り付けがあれば、わあという驚きと盛り上がりがあります。

 

https://www.instagram.com/p/BNIxEEuDmk2/

 


「刺身盛り合わせ」

驚きのポイント

  • 大きなお皿に刺身の盛り合わせが冷蔵庫からでてくる瞬間

  • 10種類ほど種類がある

お魚屋さんに頼んでとびきりの盛り合わせを作ってもらいます。手巻き寿司にしてもよし。つまみでもよし。お刺身盛り合わせがあるだけで、豪華な気分です。

お刺身にはお酒派、あつあつの白ごはん派など相手に合わせて準備をします。

食事の締めに漬けにしたお刺身を出しても喜ばれます。

f:id:kurashi_chie:20161023075605j:plain

 

 

シュウマイ

驚きのポイント

  • 家で手作り飲茶が食べられるという意外性

  • 熱々蒸し立ての喜び

 

熱々蒸したての蓋をあけると歓声が。餃子よりも簡単なのに、外食感があるので家庭で出てくると喜ばれます。

オススメの食べ方は酢と黒胡椒です。f:id:kurashi_chie:20161016185737j:plain


アクアパッツア

驚きのポイント

  • 魚を豪快に使っていること

  • 鍋ごと出てくること

  • スープがおいしいこと

 

魚を豪快に使うので見た目のインパクトがあります。あんまり凝って作るよりも力の抜けたアクアパッツアがオススメ。あさりがなくても、綺麗な切り身を使わなくてもよいのです。
f:id:kurashi_chie:20161130210533j:plain

 

「チーズ盛り合わせ」

驚きポイント

  • チーズとナッツ、干し果物、はちみつなど組み合わせの妙を発見する驚き

  • 家でいろんなチーズにトライできる

  • 締めのチーズの意外性

 

まだまだゆっくり話したい、そんなときにはチーズです。ちょこちょこつまみながら、おかず感覚でも、蜂蜜を沿えてデザート感覚でも。途中のお酒やお茶に合わせて対応できます。

ブルー、白カビ、ウオッシュ系など食感の異なるものを3種類以上組み合わせるとヒットします。

f:id:kurashi_chie:20161130212947j:plain

 

「食後の選べる飲み物」

驚きポイント

  • 家なのに、こんなに選択肢があるという意外性

  • 何種類も並行して飲むというお店ではなかなかできない自由さ

 

飲み物何がいい?と選択肢があると嬉しいものです。紅茶、コーヒー、中国茶、緑茶など選択肢を用意します。何種類でもいいよ~と2種類を並べて飲むことができるのも家庭だからこそ。ちょっとしたわがままを叶えられると嬉しいものです。f:id:kurashi_chie:20161129205726j:plain

https://www.instagram.com/p/BJ1YuC7jrGU/

f:id:kurashi_chie:20161129205755j:plain

f:id:kurashi_chie:20161129205850j:plain

 

 

 関連記事

 

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links