読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

喉の痛みに効くもの 

喉が痛い、悪化したら風邪を引きそう。

そう思った先週木曜日。夜万全の対策をして寝たら翌日調子が良くなっていました。

そして土曜日にはいつも通り。それは数年間「風邪を引きそう」と察知したら実践している方法が効いたからでした。手軽な食材でできるこの方法を紹介します。

どれか一つではなく、1〜3の方法すべてを食前〜寝る前に行います。

風邪の初期段階であれば、喉の痛みが和らぎ、たいてい治ってしまいます。

 

⒈ 生姜紅茶

f:id:kurashi_chie:20160828200846j:plain

《コツ》食前の空腹時に飲んで体を温めます。

《作り方》

(1)鍋に水を張り、おろした生姜を入れる。

(2)(1)が沸騰するまで待つ。

(3)火を止める寸前に紅茶の茶葉を入れる

(4)(3)を越して飲む。

 

⒉ 蜂蜜

f:id:kurashi_chie:20160828200906j:plain

食後にスプーン1杯を喉に送り込む。

《コツ》蜂蜜をしばらく喉にキープさせること。

《方法》蜂蜜を口にいれて、うがいをする時のように顎を上げて、蜂蜜が喉に行き渡るのを感じる。その後飲み込む。

 

⒊ オリーブオイル

f:id:kurashi_chie:20160828200930j:plain

夜寝る前に、スプーン1杯を喉に送り込む。エキストラヴァージンオリーブオイルがよい。驚くほど喉がヒリヒリしますが、このヒリヒリに効果があります。オリーブの取れる地中海諸国の人たちは、昔から風邪の薬としても重宝していたそうです。

 

《コツ》オリーブオイルをしばらく喉にキープさせること。睡眠時間に乾燥するので、夜寝る前が効果的。

 

《方法》オリーブオイルを口にいれて、うがいをする時のように顎を上げて、オイルが喉に行き渡るのを感じる。その後飲み込む。

 

1〜3をすべて行います。

そして、寝る時のポイントは

(1)首を露出しないように、ストールやマフラーを巻いたりハイネックの服を着て首を覆うこと。

(2)乾燥を避けるためにマスクをして寝ること。

 

以上が、数年間「あっ、風邪を引きそう」と思ったら実践している方法たち。

「これをやれば治る」という自分なりの方法を見つけておくと、いざというとき安心して対処できます。

 

  

関連記事

kurashi-chie.hatenablog.com

kurashi-chie.hatenablog.com

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links