読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

エバーフレッシュ

くらしのもの くらしのもの-生活の道具

夜になると葉を閉じる、癒し系植物

https://www.instagram.com/p/BJZ1y90jnOX/

エバーフレッシュ

 

植物が部屋にあると、リラックス効果が高まるように思う。緑の葉っぱで何故か自然に癒やされる。

 

今まで幾つか植物を育ててきたが、簡単に育てることができて、しかも可愛いという特徴を持つ植物がエバーフレッシュだ。

 

https://www.instagram.com/p/BJaDRD8jHej/

睡眠中のエバーフレッシュ

ネムノキの仲間であるエバーフレッシュは、その名のように夜眠る。

この植物、日中日が出ていると葉っぱは開いているが、夜になると、葉っぱが自然と閉じるという特徴を持つのである。

 

朝見たエバーフレッシュと夜に見るエバーフレッシュは別の表情を持ち、それがまた動物のようで可愛く思う。犬や猫、ハムスター、金魚など、動物類は飼っていて、動きがありとてもかわいい。そして愛着が湧く。同じようにエバーフレッシュも動くので、そのことでより愛着が湧くように思う。

 

動物であれば、エサやり、掃除、散歩などが手間がかかるので覚悟が必要である。しかもにおいがするので、なかなか家で飼うのは大変である。しかし、植物であれば、それほどの覚悟は必要ない。いやなにおいもない。もちろん、水やりや肥料などは必要であるが、水については1週間に一度でも十分である。このエバーフレッシュは、本当に手間がかからない。たっぷり水をあげておけば1〜2週間旅行に出掛けても、枯れなかった。

 

昨年から育て始めて、今年の夏に入り、鉢の植え替えをした。大きな鉢に入れ替えたエバーフレッシュは、たくさん水をあげるとと段々と葉を茂らせる。葉を茂らせたさまをじーっと眺めていると、原産地であるマレーやスマトラのジャングルの中に生えている姿が想像できる。そのジャングルに自分がいるように想像すると、なお一層、気持ちが落ち着くように思う。

 

部屋の空いた空間に、一つおいてあると、癒やしを振りまいてくれる、そんな癒し系植物である。

 

エバーフレッシュ(ネムノキ) スクエア陶器鉢植え 6号

エバーフレッシュ(ネムノキ) スクエア陶器鉢植え 6号

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links