読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

「PATE屋」のパテでフランス風の食卓を

田園調布という都心にありながら、自然豊かな佇まい、シンプルながら洗練された深い味わいのレバーパテ。田園調布の「PATE屋」さんのご紹介です。

  

田園調布「PATE屋」(パテ屋) | <食>研究工房 公式サイト「たのしい集いに、パテ屋の品々を!!」

 

東京メトロのフリーペーパー「メトロミニッツ」に掲載されていた「PATE屋」。 

「メトロミニッツ」とてもいい記事でした。お店に行きたい、食べてみたいと行動したくなる記事。実際に行ってみました。 

(「メトロミニッツ」:東京メトロをご利用の20~30歳代のビジネスマン・ビジネスウーマンを対象に日常を愉しむ"ヒント"を提案するフリーペーパー。毎号とても充実した記事が多くて楽しいです)f:id:kurashi_chie:20161204085906j:plain

 

 昔の懐かしさが蘇ってくるような佇まい

秋のこの時期に、お店と出会えたことが幸運に思えます。紅葉し始めた紅葉、葉っぱの落ち始めたイチョウ。見上げると木々に囲まれて、歳を重ねた建物の醸し出す空気感に柔らかいものを感じます。

f:id:kurashi_chie:20161204090715j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204090736j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204090756j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204090817j:plain

 

 

店内

素朴なパテが並んでいます。

50グラムからの販売がありがたい。(パンやクラッカーにつけて食べるなら50グラムを2種類でちょうど2人で一食楽しめる量だと思います)

お店の方が丁寧に教えていただき、選ぶことができました。

カウンター越しに奥のキッチンスペースや書斎の本棚が見えます。

どこにも遮るものがなく、間口がいつも開いている。自然に人が集ってくる田舎の縁側のよう。

f:id:kurashi_chie:20161204094634j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204090903j:plain

 

買ったもの

レバーパテ、牡蠣ペースト法蓮草入り、にしんの酢漬け、ベーコン、発酵バター

f:id:kurashi_chie:20161204085422j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204085520j:plain

レバーパテ50g(300円)

 

f:id:kurashi_chie:20161204085537j:plain

牡蠣ペースト法蓮草入り50g(300円)

 

f:id:kurashi_chie:20161204085556j:plain

にしんの酢漬け1枚(700円)

 

f:id:kurashi_chie:20161204085613j:plain

ベーコン 140g(630円)

 

 

f:id:kurashi_chie:20161204085630j:plain

発酵バター100g(290円)

 

 

帰り道にパンを買いました。

家に帰って、具沢山のスープと茹でカリフラワー、冷蔵庫のチーズ出します。

パテ屋で買った品々を盛り合わせて乾杯。

 

f:id:kurashi_chie:20161204085704j:plain

f:id:kurashi_chie:20161204085819j:plain

いい素材を使った素朴な味わい。ゆっくり食べすすめるにつれて「おいしいね」という言葉がぽろりポロリと出てくるような優しい味わい。

また食べたくなる味です。

 

 

デザートは帰り道に買ったケーキにしました。

へーゼルナッツとミルクチョコレート、ザクザク感のあるまったりとした食感。

f:id:kurashi_chie:20161204090016j:plain

 

日常と違う夕食にパンをメインとした食事。ゆっくり流れる時間で「休日」を実感します。

 

ニシンの酢漬けは、後日、お寿司でも楽しみました。 

 

 

関連記事

 

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links