読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

パシーマキルトケット(福岡県)

「毛布はいらない、一年中使える心地よさ」

 

パシーマは母が勧める布団だった。

それまでは夏はタオルケット、冬は毛布と決まっていた。

パシーマに変えてからは布団が年中一緒になって楽になった。

 

f:id:kurashi_chie:20160728185539j:plain

 

・肌触りがやさしい

・安心して使える綿素材

・場所をとらない

・埃も立ちにくい

・洗濯機でじゃぶじゃぶ洗える

・洗うほど柔らかくなる

・乾きが早い

 

カバーもシーツもパシーマも全部白で統一したから迷いもなくなった。

毎日使うものに統制がある安心感。

冬はこれに羽毛布団1枚。寒くないのか?と聞かれるが毛布よりも、

軽くて寒さは感じない。

 

パシーマを使おうと決めたのは品物がよかった上に、九州の企業(福岡県)

だったから。龍宮株式会社という企業。

pasima.com

 

昭和22年に紡績業から始まり、その後、医療用の脱脂綿・ガーゼ、不織布、

綿を基本とした製品開発をし、今に至っている。

脱脂綿とガーゼを寝具に使うという発想が生まれたのも、

こういう礎があってこそ。

 

シンプルで末長く使い続けられる定番商品だ。

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------

 


sponsored links