読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

漬物鉢は小さな実験室

くらしのもの くらしのもの-料理の道具 かんがえ かんがえ-食

野菜の素朴な美味しさを味わいたいなら、一夜漬け。

漬物が食卓にたくさん並ぶと嬉しいものです。そして、専用の道具があると気持ちも盛り上がります。漬物鉢は色々な組み合わせの実験ができる、小さな楽しい実験室です。

 

浅漬けが楽しくなる漬物鉢

蓋が重しになっています。500gちかくあるのでぐっと抑えが効きます。野菜と塩を入れておけば簡単に一夜漬けが完成します。

f:id:kurashi_chie:20170122164647j:plain

サイズは直径12㎝、高さ10㎝。容量500cc。小ぶりの白菜の葉が4枚分入るくらいの大きさです。一度に大量にできないのがポイントかもしれません。

色々試すのに、まさに適量サイズ。

f:id:kurashi_chie:20170122164600j:plain

 

f:id:kurashi_chie:20170122164626j:plain

 

説明書きも入っています。「お漬物はとってもカンタン」

f:id:kurashi_chie:20170122164730j:plain

 

 

野菜の種類×調味料で無限大

青い野菜達でも、調味料を変えればバリエーション豊かに仕上がります。

切り方も、材料もルールがない。まさに実験ができる場所。

 

 

①白菜と塩

f:id:kurashi_chie:20170122170441j:plain

②わさび菜と三杯酢

f:id:kurashi_chie:20170122170508j:plain

③かぶの葉と豆板醤・みりん・塩・切り昆布

f:id:kurashi_chie:20170122170537j:plain

④レタスと塩レモン・米麹

f:id:kurashi_chie:20170122170559j:plain

 

横道から、脇道にそれたものまで。そしてどんな味になるのか、仕上がりをじっくり待つのも楽しいものです。漬物鉢を持つと、こんなふうに楽しみが拡がりました。

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links