読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

酒蒸しの要領で、なめたがれいの煮付け

たべもの たべもの-料理

日本酒を活かした煮魚のつくりかたです。

「煮魚=酒蒸しした魚に甘辛い醤油味をつけたもの」と解くと、安定したふっくらした仕上がりになりました。

肉厚で卵がいっぱいの、なめたがれいの煮付けです。

f:id:kurashi_chie:20161206053029j:plain

 

ポイント

「煮魚=酒蒸しした魚に甘辛い醤油味をつけたもの」としてふんわりと仕上げて、味を染み込ませすぎずに、食べるときに煮汁をつけながらいただきます。

お酒と共に食べるときにはゆっくりと箸が進み、自分の好きな味加減ができます。

作り方のポイントは、

1. 水を入れない
2. なべ底に野菜を敷く
3. 味付けは2段階(まずは日本酒で酒蒸し、次にみりんと醤油で調味)
4. 常に弱火
です。

 

分量

・魚(今日はなめたがれい2切れ)
・野菜(おすすめは玉ねぎ、ごぼう、きのこ)
・日本酒 大さじ3
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2

 

 

作り方

・鍋底に野菜を敷く

f:id:kurashi_chie:20161206053103j:plain

 

・魚を入れて、上から日本酒を回しかける。

・蓋をして弱火で7分蒸し煮にする。f:id:kurashi_chie:20161206053259j:plain

 

・みりんと醤油を混ぜて用意したものを、回し入れる

・蓋をして更に弱火で7分
・煮汁が濃いほうが好みであれば魚を取り出した後に、強火で水気を飛ばす。

f:id:kurashi_chie:20161206053330j:plain

 

針生姜をのせて、できあがり。

f:id:kurashi_chie:20161206053431j:plain

 

いただきます。

f:id:kurashi_chie:20161206053528j:plain

関連記事

 

 

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

www.kurashichie.com

 

 

 

sponsored links
 

 

---------------------------

「くらしのちえ」を気に入っていただけた方は読者ボタンをポチッと押していただければうれしいです

twitterでブログの最新情報やアイデアを発信しています、こちらもぜひフォローお願いします

 --------------------------


sponsored links