読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

蕪木のチョコレート(東京都台東区)

本日ご紹介するのは、台東区鳥越にある「蕪木」。 「蕪木」さんは、コーヒーを味わうカフェ。そして、チョコレートを手作りされています。店舗の佇まい、雰囲気やそして蕪木さんの所作が美しく、また、そのチョコレートが大変美味しいものでした。 「白日」…

大根おろしスクランブル

あっさりしたスクランブルエッグができました。 名前は「大根おろしスクランブル」です。 大根おろしの大活躍です。 まずは大根おろしをつくります。 大根おろしに卵を投入します。 よくかき混ぜて、焼きます。 大根と卵が混ざりあって、コロコロとしたスク…

京都いづうの鯖寿司

京都のお土産に、いづうの鯖寿司をいただきました。 京都祇園新地 いづう 京都の鯖寿司はいろいろなお店がありますが、中でもいづうは特に美味しいと感じています。だから、この鯖寿司のお土産はとてもうれしいのです。 お店で食べたこともありますが、お店…

サーモンアンドトラウト(salmon&trout)で味わうクリエイティブな料理(東京都世田谷区)

下北沢駅からあるいて10分ほどのところに、サーモンアンドトラウト(salmon&trout)があります。こちらのお店は外から見ると自転車屋かコーヒー屋さんにしか見えません。しかし、ここではクリエイティブな料理と美味しいお酒の飲める素晴らしいレストランな…

東京會舘のプティフール

以前紹介した東京會舘のマロンシャンテリー。 www.kurashichie.com 繊細で気品高い、マロンシャンテリーは日持ちもありましませんので、手土産ではやや不便かと思います。 手土産にオススメなのが東京會舘のプティフール。 プティフールデラックス M (7種20…

かんたろうのうな重とのりしおポテトチップス(静岡県浜松市)

静岡県浜松市へ行ってきました。浜松市といえば、鰻が美味しいお店がたくさんあります。 今回ご紹介するのは、鰻のかんたろうです。 浜松うなぎ/関西風炭焼うなぎのかんたろう かんたろうは、浜松駅から車で10分ほどのところにあります。車がないと行きづら…

バインミー☆サンドイッチを食べる

バインミーは、フランスパンに、なます、パクチー、お肉などを挟んだ、ベトナムのサンドイッチ。フランスの植民地だった影響でフランスパンが広く普及していて、街中で屋台で食べるファーストフードなのです。その専門店が高田馬場にあります。それが、バイ…

竹爐山房のお粥(東京都武蔵野市)

香港でお粥に目覚めて以来、これまで自作をしてきました。 香港(4)香港粥食べ比べ - くらしのちえ 香港のお粥は、日本のお粥とは違い、お米の粒が溶けて糊状です。出汁も鳥やホタテなど、旨味も十分に引き出してあるので、何も具材なしの白粥が慈悲深い味…

多彩な味わいができる塩マグロの作り方

塩マグロは水産庁の上田勝彦さんが提唱している、マグロの新しい食べ方です。 塩がマグロの生臭さを取り去るので冷凍ものマグロに最適。しかも、非常に簡単。ワサビだけで食べたり、一味唐辛子や柚子胡椒をかけたり、オリーブオイルにつけたりと多彩な食べ方…

Russian River Brewingで夢のビールを(アメリカ・カリフォルニア州)

「思うは招く」。植松努さんのTEDのビデオを見てこの言葉を知りました。 Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo - YouTube 「夢は叶う」ではなく、「思うは招く」であるといいます。すなわち、思っても、必ずしも叶わないことがあるからです。しかし…

加藤食品工業の割れかりんとうが買えるお店を調べた

「くらしのちえ」に加藤食品工業の割れかりんとうを買いたいというお問い合わせがありました。この記事を読んでいただいて、ご連絡いただいたのだと思います。 お店と間違って問い合わせ頂いたのでしょうか。問い合わせいただいたのですが、こちらでは販売は…

中村屋の八鳳麺とボルシチで作る「ナポリターノ」風

中村屋といえば、カレー。しかし、カレー以外にも肉まん、月餅、そしてボルシチなど美味しい物がたくさんあります。 今回は、中村屋のショップで買うことが出来る「八鳳麺」と「ボルシチ」を使って、手軽に作ることが出来る「ナポリターノ」風をご紹介します…

西塚蒲鉾店の玉ねぎフライ(山形県酒田市)

以前、紹介した酒田市の西塚蒲鉾店の御蒲鉾。 www.kurashichie.com 今回、同じく西塚蒲鉾店の玉ねぎフライを購入して食べてみました。 蒲鉾とともに、玉ねぎフライは、地元の人にとってソールフードだそうです。ぜひ、ひとつ食べてみたいと思っていたところ…

日本酒とワイン、和食に合うのはどちら?アメリカで味わう日本料理Kusakabe(アメリカ・カリフォルニア州)

今回は、サンフランシスコで日本の日本料理にも負けない料理を出すお店Kusakabeを紹介します。お寿司を主体とした会席料理をいただけます、素晴らしいレストラン。そして今回こちらで試したのは、サケやワインとのペアリングです。和食に合うのは、日本酒か…

ノンカップ麺和風カレーうどん(岐阜県関市)

前回紹介したノンカップ麺。カップ麺のカップはいらない。袋麺は火を使うので面倒。そんな人のためのノンカップ麺です。しかも、化学調味料が入っておらず、スープがとても美味しいのが特徴です。 美味しかったので幾つか種類を買ってみました。 今回紹介す…

ノンカップ麺おわんうどん(岐阜県関市)

カップに入っていないけれど、カップ麺のようにお湯を注げば簡単に食べられる。しかも、化学調味料も入っていない。手軽で健康的で美味しい、ノンカップ麺を見つけました。 商品コンセプト 国産小麦使用、化学調味料不使用、カップ麺からカップを取り除いた…

吉祥寺でピザと言えば、トニーズピザ(東京都武蔵野市)

吉祥寺。数日前に発表されたSUUMO の住みたい街ランキングナンバー1に返り咲いた街。 「2017年版 SUUMO住みたい街ランキング 関東版」を発表! 昨年1位の「恵比寿」を抑え、「吉祥寺」が1位に返り咲き|リクルート住まいカンパニー 吉祥寺の街で、ピザと言…

おいしい蒲鉾を見つけた。酒田市の西塚蒲鉾「御蒲鉾」(山形県酒田市)

微差が大きな差につながる。そんなことを蒲鉾を食べながら思いました。 山形県酒田市の「西塚蒲鉾」 ふわふわ度が高く、卵白でも入っているのかと思ったほど。すり身に空気がたくさん含まれていて、味付けが澄んでいて優しい。塩加減が抑えられている珍しい…

おちょこ小籠包

小籠包を家で作るのは少しハードルが高そうです。似た気分を味わうのために、新しい作り方を模索しました。そして、たどり着いたのは「おちょこ」でした。 おちょこの中で蒸すメリット おちょこに並べて、そのまま蒸せば、熱々を一口で食べられる上に、スー…

サルーミ愛あふれるSALUMERIA69(東京都調布市)

SALUMERIA69(サルメリアロッキュー)。それは、生ハム好きに知られる成城の名店。切りたてフレッシュな生ハムを買えるサルメリアロッキューはサルーミ(ハム、サラミなどの食肉加工品)への愛溢れるお店でした。 SALUMERIA69 小田急線成城学園前から、歩い…

即興料理の龍口酒家(東京都渋谷区)

行ってきました、龍口酒家。幡ヶ谷駅構内の地下街にある即興中華料理を出すお店です。何度も再訪したい、素晴らしいお店でした。 龍口酒家のシステム このお店は独特のシステムを取っています。 ・オーダーストップを掛けるまで、自動的に人数に合わせたおま…

山椒とぶり大根の相性

ぶり大根には山椒。薬味の力で、思わぬ美味しさに出合えます。 大きな大根を頂いたので、ぶり大根にしました。(熊本県上天草市の「湯島大根」) 「湯島大根」とは ダイナミックに作れば、おおらかな気持ちになります。 上天草市の小さな離島、湯島。標高約1…

大間の黒とろろ牡蠣鍋

とろろ昆布を鍋に入れました。お味噌汁にもお吸い物にも合います。万能なとろろ昆布は鍋にも旨みをもたらしてくれました。 大間のとろろ昆布 青森のお土産で頂いた大間のとろろ昆布。 とろろ昆布は削り方や原料によって色々な製品ができます。 黒い色は昆布…

天草木村屋のどら焼き(熊本県上天草市)

何でも余るくらいたっぷり。そしてお腹いっぱい。 ご馳走が少なかった昔は、それが「ハレの日には贅沢に」の表れであったそうです。 そんな精神がどら焼きにも。熊本県上天草市のどら焼きです。 地方のどら焼き「木村屋」 熊本県上天草市の道の駅「さんぱー…

東京會舘マロンシャンテリー

バレリーナのようなケーキに出会いました。 東京會舘のマロンシャンテリー 名前から気品ある香りが漂います。 東京會舘マロンシャンテリー お値段は、1個980円でした。 生クリームと栗だけのケーキです。「とても美味しいのよ」と御年70になる女性から前々か…

親子茶碗蒸し

ホールケーキは嬉しいです。茶碗蒸しもホールにします。大きな茶碗蒸し。崩しながらスープのようにいただきます。 卵と鶏スープの「親子」は中華風 卵と鶏スープなので「親子」。鰹だしだとしっかり和風の茶碗蒸しですが、鶏スープになると一気に中華なので…

滋味にあふれる、海苔納豆汁

汁物をあと一品。とっさに生まれた即席味噌汁です。 包丁もまな板もいりません。 「海苔=海のコケ」と「大豆=畑の肉」の滋味 「海苔納豆汁」です。海苔=海のコケと、大豆=畑の肉。滋味溢れる一品です。想像しがたい味かもしれません。不思議です、納豆が…

人和園雲南菜(台湾・台北市)の豆のスープを鍋にする

台湾の人和園雲南菜で食べた豆スープは驚きでした。スナップえんどうに、こんなに面白い食感が隠れていたとは。 この豆スープを自分で作ったら、思わぬ副産物までできました。 人和園雲南菜の豆のスープ 台湾の人気レストランである、人和園雲南菜。一番有名…

爽やかすぎる、手づくりレモン牛乳

無農薬レモンを丸ごと贅沢に使いました。レモンの皮には果汁よりも、いい香りがたっぷり含まれています。「ラッシー」という言葉の響きがぴったりくるような爽快さ。 薄切りレモンに牛乳を注いで出来上がり 薄切りにして、牛乳を注ぐと…とろとろのヨーグルト…

オーロラポテト

オーロラソース。とてもいい名前です。 本来はベシャメルソースにトマトとバターを加えたソースです。でも、ケチャップとマヨネーズを混ぜたものをオーロラソースとも呼びます。 オレンジ色のポテトサラダ 「オーロラポテト」はオーロラソースで作ったポテト…

後引くお菓子「鶯ボール」

知りませんでした、こんなに後引くおいしいお菓子とは。 「鶯ボール」のご紹介です。 神戸発「鶯ボール」誕生は1930年(昭和5年) 「かりんとう」と「おかき」のいいところを尊重しあったようなお菓子。 というのも、鶯ボールにはもち米と小麦粉が使われて…

かにたま風あんかけ卵の楽しみ

かにたまの好きなところだけを抽出したら… ・甘酸っぱいあん。 ・ふわふわとろとろの卵。 ・こってり。 家で作るからこそ自由を楽しみ、こんな、あんかけ卵ができました。かには入っていない、かに玉風あんかけ卵の楽しみをお伝えします。 あん、卵、玉ねぎ…

菊乃井のいなり寿司

いなり寿司基準はありますか? 意外に好みがバラバラだったり、家庭の味も安定したものは難しいところ。 我が家でいなり寿司基準となっている、いなり寿司をご紹介。 創業100年を超える料亭のいなり寿司 美味しい、いなり寿司と出会ったのは数年前です。 「…

ほくほくあまいごちそう ゆりねごはん

ゆりねをいただきました。 新たな食材にチャレンジするときは、だれかの後押しが一番。 どんなレシピ本よりも、顔を知ってイキイキとその料理について話してくれる人から見聞きしたレシピは「作ろう」と思う何よりの後押し。 ゆりねは植え付けに3年、畑に植…

真っ白ふわふわ、マシュマロ鍋

「真っ白」っていいですね。「ふわふわ」もいいですね。やさしくなれる気がします。 ふわふわの真っ白い鍋ができました。 一見マシュマロ、だけど角切りはんぺん マシュマロ入りかと見間違うほど。はんぺんは真っ白でとても綺麗です。 角切りにするのがポイ…

卵の包容力 きのこオムレツ

トリュフオムレツ。香りを楽しむトリュフの魅力を引き出せるシンプルな食べ方であると言われます。このようにきのこの存在を最大限に活かしてくれるのが卵。 というわけで、トリュフオムレツに習ってみました。 具は卵に後乗せ きのこオムレツを作るとき、具…

麹ポン酢

食べるポン酢と呼んでいましたが、食卓に上げる頻度が増えて「麹ポン酢」に定着してきました。そのうち、より良い名前が思いついたら変えるかもしれません。 うまみ抜群「麹ポン酢」 家庭の定番になる調味料。選ばれしものになることはなかなか難しいです。…

にんじんレモンは焼き魚に最適である

焼き魚の定番といえば消化がよく、栄養たっぷりの大根おろし。 そこに加わる親友ができました。「にんじん」と「レモン」の組み合わせです。 レモンに輪郭を与えて、深みのある味に仕立ててくれるのがにんじんの役目。 レモン汁ビシャビシャ問題を解決してく…

里芋実験教室

里芋。一番好きな食べ方は、丸湯でして、熱々を皮をむきながらそのまま食べる。でも、時には新たな味にも挑戦したい。そんな気まぐれから生まれた数々。 マッシュポテト風 熱いうちに、練りに練ると、トルコアイスのようにびよーん。ソーセージの付け合せに…

漬物の「漬け汁」は極上の鍋の素

浅漬けの「漬け汁」は捨ててはいけません。極上の鍋の素でした。 自家製だから生まれる「おいしい漬け汁」 自家製のカブの浅漬け。そこに溜まった白い漬け汁。とても美味しい白色をしていました。自家製浅漬けの材料は「カブ、塩、米麹、日本酒、唐辛子」。 …

自家製麻婆豆腐の素から生まれた「お魚マーボー」

麻婆豆腐の味付けこそ、中華っぽくなる味と認識しています。 だから、自家製麻婆豆腐の素があれば何でも中華風にできます。自家製の素といっても既製品の調味料を4種類混ぜ合わせただけ。 この麻婆豆腐の素のおかげで、ひらめいたおかずたちをご紹介します…

錦糸町のバングラディッシュ「アジアカレーハウス」(東京都墨田区)

やってきました、錦糸町。目的はバングラディッシュのカレーを食べる。それだけです。パチンコ屋さんとウインズのある通りをまっすぐ進みます。 通り過ごしてしまいました。 「アジアカレーハウス」、立ち飲み居酒屋、モツ煮込み屋、台湾居酒屋、個性あふれ…

味噌漬豆腐とその西洋化

「豆腐百珍」を読んで、作りたいと思ったレシピ、それは・・・ (1)二十七番の「焼豆腐」、(2)七十三番の「味噌漬豆腐」 今回は豆腐百珍、七十三番目の「味噌漬豆腐」を作りました。が、ひょんなことから、もう一品できました。 味噌漬豆腐とその進化 焼…

ポン酢が薄まる問題の解決方法

鍋のつけだれとして使うポン酢に弱みがあるとしたらなんでしょう? ・液体なので味が薄まっていく(常に一定の濃度では食べられない)… ・具が冷たいポン酢に浸かると冷めてしまって… ポン酢の味が好きなのに、最大限に堪能できていませんでした。 ポン酢の…

厚切りの豚肉を鍋にする「厚切り豚鍋」

豚肉の鍋と言えば薄いしゃぶしゃぶ肉が代表格ですが、新たな美味しい食べ方を見つけました。 鍋でむっちりした肉の食感を楽しむ食べ方があってもいいはず。 薄くて柔らかい豚肉だけが鍋に適した食べ方ではありませんでした。 命名「厚切り豚鍋」 かたまり肉…

焼き豆腐は手作りがおいしい

江戸時代の料理本、豆腐百珍のページをめくりながら、作りたいと思ったものが2つ。やりたいと思ったことが1つありました。 作りたいと思ったレシピ:(1)二十七番の「焼豆腐」、(2)七十三番の「味噌漬豆腐」 やりたいと思ったこと:「豆腐の故郷中国で…

豆腐ど真ん中鍋 ぶり大根バージョン

以前紹介した「豆腐ど真ん中鍋」麻婆豆腐バージョン。 今回はまた別の角度から攻めてみました。 ぶりと大根おろしの豆腐ど真ん中鍋 大根おろしを豆腐の升にのせて。ぶりは角切りにして、あらかじめフライパンでこげ目をつけます。最後に山椒を振って。 豆腐…

天草の魚は素晴らしい

天草からのうれしい贈り物がやってきました。天草の魚介類たちです。 地元の人が使う魚こそおいしい クール便で届いた新鮮なカンパチ、フグ、メバル、甲イカ。旅に行かずとも、食べられるあがたさ。上天草の物産館「さんぱーる」はとてもいい道の駅です。 鮮…

クタクタに煮込むほど美味しい、カレー鍋

クタクタに煮込むほど美味しい。カレー鍋。 野菜の食感を楽しむために、さっと取り出したり、しゃぶしゃぶのようにタイミングを見計らって肉を引き上げる。そういった鍋とは逆を行く、クタクタになればなるほどおいしいカレー鍋です。 使ったカレー粉はたっ…

入れていないのにケチャップ味 トマト卵とじ

限りなくケチャップ風味になる不思議。材料は卵、トマト、塩麹、片栗粉、油。 この3つでおいしい卵炒めが出来ます。 不思議、入れていないのにケチャップ味 そして不思議、食べる誰もが「ケチャップの味がする」というのです。ケチャップを入れていないのに…


sponsored links