くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

かんがえ-旅

香港発のヒンズーミールは美味しい

海外旅行に行く際に、飛行機の機内食は楽しみの一つです。 機内食は、事前に申請すれば、だれでも様々なタイプの食事を選択する事ができます。 宗教食など、頼めるのかなと思うかもしれませんが、各航空会社に確認したところ、誰でも頼めるのです。 www.kura…

香港で感じたスピード感

週末を利用して、香港に行きました。香港の詳細記事は別途書くこととして、香港に行くことで気づいたことをまとめてみようと思います。 普段日本にいることで味わえない体験ができることが海外の魅力。こうして言えば当たり前のように聞こえるのですが、実際…

新幹線は2時間遅れると特急料金は返金される

大阪方面へ向かう金曜日。関西は、大雨で各地の川が氾濫している。そんなときに新幹線に乗らねばならかった。 18時台の新幹線は定刻通り、東京駅を出発する。何事もないようでよかったと安心して新横浜を通過後、お弁当を食べる。美味しい美味しい。 その後…

多様な価値観に触れる

旅は多様な価値観があることを広げてくれる。 自分の見えている価値観がいかに狭いものであったかと知る。 一方、自分の価値観で旅先を選ぶのでは多様な価値観に触れ合うことが少なくなる。 そんなときには、それほど気にしていなかった行き先をあえて選ぶと…

旅は消費か?

旅に出る。旅することで、非日常の世界を感じます。普段の忙しい仕事や生活の中で忘れていた、リフレッシュや新たな気持ちをもたらしてくれる大切な行いです。 しかし、旅にはお金がかかります。移動に、宿に、食事に、お土産にと常にお金が関わるものです。…

そばおどかし

松本に行くと、必ず通うお蕎麦屋さん、美郷。 www.kurashichie.com このお蕎麦屋さんと併設する種山商店で購入できるそば焼酎「そばおどかし」を飲んでみました。蕎麦を有効利用するために、種山商店が企画して生み出された蕎麦焼酎です。 美麻村の美味しい…

珍魚ヒラを釣る

各地に市場に出回らない美味しい魚が隠れています。 今回、熊本は天草の海で隠れた美味しい魚のひとつ「ヒラ」を釣りに行ってきました。地元の釣り師のガイドでヒラ釣りです。ニシン科のヒラは非常に味の良い魚として地元では食べられているのですが、小骨が…

日間賀島フグ旅  1泊2日の大人の修学旅行

1月の三連休、家族三世代で日間賀島へ。大人の修学旅行は「フグを食べる」「静かに海を眺める」それだけで、十分に鋭気を養えるいい旅でした。 愛知県のタコとフグで有名な日間賀島は、知多半島の先端師崎から船で10分。このアクセスの良さゆえか、フグコー…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(5)ラストの飲茶と帰国後の楽しみ方

6日(最終日)と帰国後の楽しみ 5日目の続きです。 www.kurashichie.com ラストの飲茶はホテルにて フライトは11時台になったので、荷物を持って最後の朝飲茶。ホテルでいただきました。あたたかいポットたっぷりのお茶をすすりながら飲茶を待ちます。 肉…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(5)香港のお粥と広州の水餃子に溺れる

5日目(1月2日):香港のお粥と広州の水餃子に溺れる 4日目の続きです。 www.kurashichie.com 香港最後の朝はお粥でスタート「生記粥品専家」 13時発のホンハム→広州東駅のスケジュールでしたので朝はゆっくり香港を楽しみます。トラムに乗ってお粥屋さんへ…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(4)「赤」は四川、「白」はお粥、「六福」。縁起担ぎの言葉で迎えるお正月。

4日目(1月1日):香港の赤(四川料理)、白(お粥)、六福、満月。縁起担ぎの言葉で迎えるお正月。 1日目 2日目 3日目。 4日目のスタートです。 お粥の朝でスタート 香港の朝はお粥でスタートです。一年前にお粥の美味しさに目覚めたお店です。 疲れて…

うなぎのまつかでは肝焼きを必ず頼むべきである(長野県松本市)

半田市で漬物が食べ放題でうなぎの良店「たま川」を紹介した。 漬物食べ放題の飾らぬ良店「うなぎのたま川」(愛知県半田市) - くらしのちえ その際、肝焼きの名店として、松本市の「うなぎのまつか」の名を出したが、まだ紹介していなかったので、今回紹介…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(2)食べるエネルギー

2日目(12月30日)「所謂広州名物をちょこちょこ巡り、食べる」編 一日目はこちら www.kurashichie.com 沙面へ出発 少し遅く起きた朝。洗濯機を試しに空回ししてみます。三洋製の洗濯機、この旅で大活躍してくれました。広州の乾燥した空気が洗濯物をすぐに…

利苑酒家で食べるべきデザート「楊枝甘露」

香港が本店の利苑酒家。こちらのお店のローストポーク冰燒三層肉(Crispy Roasted Pork)を紹介しましたが、デザートの楊枝甘露(Chilled Mango Sweetener with Grapefruit and Sago)も最高でした。 www.kurashichie.com 楊枝甘露は、マンゴーピューレにミ…

利苑酒家で食べた究極のローストポーク「冰燒三層肉」

香港に本店を持つ、利苑酒家(Lei Garden)。こちらのお店は、中国にも支店を持っていて、今回広州で利苑酒家に行きました。 そこで食べたローストポークが、大変美味しかった。冰燒三層肉(Crispy Roasted Pork)という名前の料理になります。 皮、脂身、赤…

南へ行けば暖かい。広州と香港の旅(1)粥から始まる旅

初の広州と再訪の香港 お正月は日本より暖かい国へ行きたい。旅程は12月29日〜1月3日までの5泊6日。広州と香港のエネルギーを受け止めながら過ごした6日間でした。「食は広州に在り」の広州の空気を知ること、そして、広州から列車で2時間の香港を再訪する…

広州のタクシー事情

広州、香港の旅では、船、高速鉄道、タクシー、トラム、ミニバス、地下鉄など、沢山の乗り物に乗りました。 その中で、今回印象深かったのが、広州でのタクシー。 これまで、中国には頻繁に行っていたのですが、ここ5年ほど中国には行っておりません。今回、…

不快は快にするチャンス。雑誌でスリッパを作った話

あけましておめでとうございます。 大晦日、香港のホテルにチェックイン。スリッパがないことに気づき、はたと困りました。靴を履いて歩いた場所を素足で歩くことに対する抵抗。 明日買いにいかねばと思って寝ましたが、朝目覚めて、思いつきました。スーツ…

食は広州にありというキャッチコピー

「食は広州にあり」というキャッチコピーは強烈です。 この一言が、今回の旅行を決めました。 果たして、食は広州にあったのか。これを確かめるために広州に来ています。 食は広州に在り (中公文庫) 作者: 邱永漢 出版社/メーカー: 中央公論社 発売日: 1996/…

広州で見た不思議なもの

中国・広州市に来ています。 ここで見たちょっと不思議なものをご紹介。 オート三輪でしょうか。気持ちよさそう。 道に書かれたトラの落書き。NO Pain, no gain. イオンで売っているお寿司は、サーモンだらけ。 ポテトチップス、きゅうり味、トマト味。 スト…

カレーの夕月の思い出(長崎県長崎市)

長崎に今年は数回行きました。長崎は印象的な店がたくさんありました。 今回紹介するのは長崎で昭和8年創業老舗のカレー屋さん、夕月の持ち帰りパックです。 お店に入って持ち帰りパックを買ってみました。喫茶店風のお店では、老若男女問わず、沢山のお客さ…

京都へ行くならここ。旅行下調べ帖を公開

今年は計4回京都へ行きました。(4月、6月、8月、9月)行く度に下調べをすることで様々なお店がピックアップできました。限られた旅行日程の中で、実際に行ける場所は下調べしたうちの数カ所かもしれません。でも旅行中、そこへ実際に行かなくても、下…

京都持ち帰り旅行記【3日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 初日の…

京都持ち帰り旅行記【2日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 初日の…

京都持ち帰り旅行記【1日目】

おいしいもの、歴史あるものが詰まった京都。 お店であちこち食べるのもいいけれど、普段暮らして食べるものを食べる。そんな旅をしよう。京都のものをお持ち帰りして食べる。生活で使うものを専門店で買ってみよう。そう思って出かけた2泊3日の旅。 朝、9時…

海を見たい

いよいよ夏本番ですね。 7月19日に関東甲信、東海、中国地域で梅雨明けしたそうです。2016年は関東で7月29日頃だったそうなので、昨年より10日早い梅雨明けです。 夏といえば、海。 美しい海を眺めつつ、ぼんやり過ごしたい。 今年は海のきれいな街に行きた…

京都の中華料理のこと

京都の奥深さを発見しました。お寺でも、建物からでもない。中華料理から。 京都旅行に行く前に読み始めたのは姜尚美さんの「京都の中華」。 京都の中華 (幻冬舎文庫) 作者: 姜尚美 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/12/06 メディア: 文庫 この商品を含…

まさかの三色だんご(新潟県新潟市)

三色団子と言われたら、もう串に刺さったあの団子しか想像できませんでした。 御菓子司 羽入の三色だんご。驚きがある団子でした。 でも、この新潟の三色だんごをいただいて驚き。こんな「三色」もあったのか! なんともその自由さとこんな名物がまだまだた…

新潟古町の割烹はりま屋の楽しみ(新潟県新潟市)

新潟市の古町で美味しい和食のお店に出会いました。 割烹はりま屋さんです。 村上出身のお二人の板前さんが地のものを使った料理を出してくれます。 はりま屋 新潟駅からはやや距離がありますが、有名な繁華街である古町。古町通9番町にある、はりま屋さんは…

大極殿本舗で12ヶ月を楽しみたい 琥珀流し

京都では春夏秋冬という4つの四季ではなく、もっと細分化された季節感を味わえます。冷たいデザートで季節への繊細な感度を感じるにはこちら。 暖簾が6月の爽やかな初夏の風に揺れる大極殿の甘味処「栖園(せいえん)」です。 口当たりの滑らかな寒天を、…


sponsored links