くらしのちえ

良いものは作り手の知恵が詰まっています。選んだもので暮らしはつくられます。そんな暮らしの一部を紹介します。

たべもの-料理屋さん

また、龍口酒家へ(東京都渋谷区)

幡ヶ谷の龍口酒家。オーダーストップするまで、自動的にお勧め料理を出してくれる楽しい中華料理のお店です。 以前 即興料理の龍口酒家(東京都渋谷区) - くらしのちえ で紹介しましたが、今回はランチで訪問しました。 ランチは、おすすめおまかせメニュー…

京都の隠れ家レストラン「雲心月性」へ(京都府京都市)

雲心月性とは雲や月のように澄んだ心を持つこと。そんな名前のお店で、気持ちのよい食事ができましたどれも細部まで手の行き届いた優しいお味です。料理のタイミング、量、身体思いのメニューにまあるい気持ちになりました。温かい・冷たい・出来立てのうち…

また、はりま屋へ(新潟県新潟市)

地元の人に新潟市古町で美味しいお店をと教えてもらった「割烹はりま屋」。新潟に行く機会があり、また行ってきました。 新潟古町の割烹はりま屋の楽しみ(新潟県新潟市) - くらしのちえ 前回伺ったのは6月。今回伺ったのは9月。3ヶ月ほど立ち、どんなふう…

万定フルーツパーラーのカレーライス(東京都文京区)

東大正門からほど近い万定フルーツパーラーに行ってきました。大正時代に創業でかなりの歴史のあるお店です。フルーツパーラーですが、カレーが有名。生搾りのジュースがメニューに有るのがフルーツパーラーの名残。 レトロな雰囲気が漂い、懐かしさが感じら…

テーマを持って外食する「器」

自分の中でテーマを持って外食すると、外食の経験が教材になります。 神楽坂で夕食の日。ちょうど器を探し求めていたタイミングでもあったので「和食にあう器」をテーマとしました。 お皿の使い方、色、質感、盛り付け方。外からの刺激は糧になります。どの…

ビーフン東のちまき、バーツアンを持ち帰って食べる

前回ビーフン東のビーフンを紹介しました。 www.kurashichie.com ビーフン東は、その名の通り、ビーフンが名物ですが、同じぐらい名物なのがバーツアン。中華ちまきです。 前回訪問した際に、食べきれずに持ち帰ることにしました。ランチはお店で食べれば、6…

寿司の老舗、日本橋吉野鮨本店のランチ(東京都中央区)

明治12年に創業した吉野鮨本店。日本橋の高島屋の裏の道にあるこちらのお店は、まぐろのトロという名前を広めたお店としても有名です。伝統的な仕事をしたお寿司を食べたいと思い、吉野鮨本店にお寿司を食べに行きました。SUSHI SHOPという文字がモダン。 ラ…

ビーフン東でビーフンの優しさを味わう(東京都港区)

絶品のビーフンとちまきが味わえるビーフン東。新橋駅前にある新橋駅前ビル一号館の2階にその店はある。 新橋駅前ビル一号館は、どこか懐かしい雰囲気を残す建物で、この2階の角にひっそりと佇むビーフン東は評判通りの良い店だった。 ビーフン東の潔さ ビー…

竹爐山房の五目冷やしそば(東京都武蔵野市)

昨日は、三鷹市にある、中華そばみたかの冷やし中華を紹介しました。 中華そばみたかの冷やし中華(東京都三鷹市) - くらしのちえ 今回紹介するのは、武蔵野市にある竹爐山房の五目冷やしそば(什錦冷麺)。 中華そばみたかのシンプルな構成の冷やし中華と…

中華そばみたかの冷やし中華(東京都三鷹市)

暑い時期になりました。こんな時期には、冷やし中華が食べたくなるものです。 今回、冷やし中華を、中華そばみたかに食べに行きました。 中華そばみたか 冷やし中華の時期になりました。暑い日の昼は冷たい麺が食べたくなります。 三鷹駅にある、中華そばみ…

316年目の寿司の味「笹巻けぬきすし」

笹巻けぬきすし。代々受け継がれてきた江戸の味と精神を頂きました。みずみずしい緑色の熊笹に包まれたお寿司です。 ずっと気になっていた伝統のお寿司。食べてみて、納得。ずっと続いてほしい江戸の味わいのでした。食べてみて、いろいろな発見がありました…

京都の中華料理のこと

京都の奥深さを発見しました。お寺でも、建物からでもない。中華料理から。 京都旅行に行く前に読み始めたのは姜尚美さんの「京都の中華」。 京都の中華 (幻冬舎文庫) 作者: 姜尚美 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/12/06 メディア: 文庫 この商品を含…

新潟古町の割烹はりま屋の楽しみ(新潟県新潟市)

新潟市の古町で美味しい和食のお店に出会いました。 割烹はりま屋さんです。 村上出身のお二人の板前さんが地のものを使った料理を出してくれます。 はりま屋 新潟駅からはやや距離がありますが、有名な繁華街である古町。古町通9番町にある、はりま屋さんは…

シナモンガーデンのスリランカカレー(神奈川県大和市)

スリランカのカレーがきっと好きになる。 カレーの美味しさ再発見。カレーが好きで、外食なら必ずカレー。そんな時期がありました。 久しくカレー屋さんから離れていた分、今回シナモンガーデンで食べたカレーがおいしかったこと。 ホーム - cinnamon-garden…

三軒茶屋「カレーブースとんがらし」の豚バラ軟骨カレーをお持ち帰り(東京都世田谷区)

三軒茶屋にあるカレー屋さん「カレーブースとんがらし」。曰く「細胞が記憶する」絶品カレーを出す、カウンターのみの小さなお店です。 お店 お店は、三軒茶屋駅から池尻大橋に向かって歩いていくと3分ほどの場所にあります。中では女性が一人で切り盛りされ…

浅草の角打ちバル 相模屋本店(東京都台東区)

浅草にある、相模屋本店。相模屋さんは、イタリアワインのインポーターとしても有名です。相模屋本店さんでは、最近角打ちができるようになりましたので伺ってみました。 ワイン輸入卸 相模屋本店 – イタリア・フランスより、味で選んだ、小規模で造り手の想…

サーモンアンドトラウト(salmon&trout)で味わうクリエイティブな料理(東京都世田谷区)

下北沢駅からあるいて10分ほどのところに、サーモンアンドトラウト(salmon&trout)があります。こちらのお店は外から見ると自転車屋かコーヒー屋さんにしか見えません。しかし、ここではクリエイティブな料理と美味しいお酒の飲める素晴らしいレストランな…

かんたろうのうな重とのりしおポテトチップス(静岡県浜松市)

静岡県浜松市へ行ってきました。浜松市といえば、鰻が美味しいお店がたくさんあります。 今回ご紹介するのは、鰻のかんたろうです。 浜松うなぎ/関西風炭焼うなぎのかんたろう かんたろうは、浜松駅から車で10分ほどのところにあります。車がないと行きづら…

竹爐山房のお粥(東京都武蔵野市)

香港でお粥に目覚めて以来、これまで自作をしてきました。 香港(4)香港粥食べ比べ - くらしのちえ 香港のお粥は、日本のお粥とは違い、お米の粒が溶けて糊状です。出汁も鳥やホタテなど、旨味も十分に引き出してあるので、何も具材なしの白粥が慈悲深い味…

日本酒とワイン、和食に合うのはどちら?アメリカで味わう日本料理Kusakabe(アメリカ・カリフォルニア州)

今回は、サンフランシスコで日本の日本料理にも負けない料理を出すお店Kusakabeを紹介します。お寿司を主体とした会席料理をいただけます、素晴らしいレストラン。そして今回こちらで試したのは、サケやワインとのペアリングです。和食に合うのは、日本酒か…

吉祥寺でピザと言えば、トニーズピザ(東京都武蔵野市)

吉祥寺。数日前に発表されたSUUMO の住みたい街ランキングナンバー1に返り咲いた街。 「2017年版 SUUMO住みたい街ランキング 関東版」を発表! 昨年1位の「恵比寿」を抑え、「吉祥寺」が1位に返り咲き|リクルート住まいカンパニー 吉祥寺の街で、ピザと言…

即興料理の龍口酒家(東京都渋谷区)

行ってきました、龍口酒家。幡ヶ谷駅構内の地下街にある即興中華料理を出すお店です。何度も再訪したい、素晴らしいお店でした。 龍口酒家のシステム このお店は独特のシステムを取っています。 ・オーダーストップを掛けるまで、自動的に人数に合わせたおま…

錦糸町のバングラディッシュ「アジアカレーハウス」(東京都墨田区)

やってきました、錦糸町。目的はバングラディッシュのカレーを食べる。それだけです。パチンコ屋さんとウインズのある通りをまっすぐ進みます。 通り過ごしてしまいました。 「アジアカレーハウス」、立ち飲み居酒屋、モツ煮込み屋、台湾居酒屋、個性あふれ…

台湾で再訪したい食堂ナンバーワン「忠南飯館」(台北市)

台湾でいくつかの食堂を訪れて「おいしい」を思ったお店。そこにはお客さんを「夢中にさせる力」がありました。 おいしいは時として、言葉よりも目で見てわかります。「夢中にさせる」台湾のおいしいお店を判別するための2つの共通点をご紹介します。 それ…

台湾「人和園雲南菜」が日本人に人気の理由

台湾の人和園雲南菜はどうして日本人に人気なのか。実際にお店に行ってその理由を考えてみました。そこには旅行者の心をつかむ色々なヒントが。 影響力ある人がお店を紹介 有名料理研究家やスタイリストの紹介 栗原はるみさんや伊藤まさこさんが著書で紹介し…

浅草に「馬賊」あり 絶品坦々麺(東京都台東区)

浅草の馬賊。それは、絶品の中国式の手打拉麵を出すお店。冬のこの時期はこのためだけに浅草まで出かけ、「馬賊」の坦々麺を食べに行きます。 店内では手打ち麺を作る音が鳴り響きます お店では、職人さんが麺を手打ちしています。その様子を見ながら、ラー…

「PATE屋」のパテでフランス風の食卓を

田園調布という都心にありながら、自然豊かな佇まい、シンプルながら洗練された深い味わいのレバーパテ。田園調布の「PATE屋」さんのご紹介です。 田園調布「PATE屋」(パテ屋) | <食>研究工房 公式サイト「たのしい集いに、パテ屋の品々を!!」 東京メト…

信州・松本で食べる広東料理 驪山 (長野県松本市)

中華料理の味の基準ができるのは、自分が一番食べた中華料理店の味によって作られるかもしれません。子供のころから慣れ親しんだ味。私にとって、それは我が家の隣にある中華料理屋さんでした。 酢豚、ラーメン、エビチリ、チャーハン、天津飯…定番のメニュ…

香港(4)香港粥食べ比べ

きっとはまる、クリーミーで濃厚な香港粥のうまさ 馴染みのあるものが想像を超える美味しさだったとき。新しい発見にとても嬉しいことはありませんか?香港のお粥には、まさに「はまる」という言葉がぴったりでした。いままで、粥なんてと軽視していたことを…

香港(1)「食得係福」の文化を味わう(香港の食文化)

食べることは幸せにつながる「食得係福」という考え方 スープ#創發潮州飯店 美味しかった記憶は身体に残る。あの食べ物を食べると蘇る風景、あの料理の匂いで思い出すこと、皆でワイワイ食卓を囲んだこと。そんな記憶につながる食の経験が豊かであるこそ幸せ…


sponsored links